マーベル・スタジオ: ヒーローたちの10年

2018年6月9日~9月30日
Enter the Marvel Cinematic Universe at this highly-immersive Marvel Studios 10th anniversary exhibition that will present a unique opportunity to experience the world of Marvel Super Heroes.
We take pride in delivering you an exceptional experience at our exhibitions and due to the popular response for Marvel Studios: Ten Years of Heroes, we have decided to extend the opening hours for the exhibition on Saturdays and Sundays from 23 June – 15 July, from 10am - 7pm to 10am - 9pm. The last entry will now be 8pm.

Experience epic storytelling as you wander the inner sanctums of Stark Tower, travel via the Bifrost, see the spectacular sights of Wakanda, traverse Doctor Strange’s light portal, see the world through the eyes of Ant-Man and the Wasp, and more! Celebrating 10 years and 20 films, Marvel Studios: Ten Years of Heroes is a cutting-edge exhibition that utilises state-of-the-art AV technology and immersive media to transport you into the dynamic Marvel Cinematic Universe.

The first decade's only the beginning.

スーパーヒーローの世界へようこそ

*アーティストによる演奏


アイアンマン

アーマード・アベンジャーの驚異のストーリー。

地球上で最も高度な技術を注ぎ込んだ最先端の兵器の数々を身につけたアイアンマンは、超人的な力を持つ究極の戦闘マシン。超音速で空を飛ぶこともできます。光り輝くスーツを身にまとっているのは、トニー・スターク。未来主義者にして天才発明家のスタークは、兵器製造企業スターク・エンタープライズのCEOであり、巨万の富を持つ億万長者でもあります。常にスーツの特徴やパーツの強化と進化に余念がないスターク。テロリスト組織「テン・リングス」の魔の手から逃れるために開発した最初のスーツ「マーク1」から、すでに40以上のバージョンのスーツが生み出されてきました。

スターク・タワーでは、トニー・スタークが開発してきた超ハイテクスーツを目にすることができます。

*アーティストによる演奏


キャプテン・アメリカ

ザ・ファースト・アベンジャーのストーリーを体感。

キャプテン・アメリカは長い年月にわたって星条旗のために戦い続けている戦士です。永遠の自由のシンボルとして、アメリカのために戦うスーパーソルジャー、キャプテン・アメリカの正体は、スティーブ・ロジャースという男。第二次世界大戦で米軍への入隊を拒否されたロジャースは、実験段階の血清の注射を受けることにより超人的な戦闘能力を身につけることになります。人間の持つパワーを最も効率よく利用することができる肉体を手にしたキャプテン・アメリカは、トレードマークの楯同様、実質的に破壊不能、無敵の存在です。

こちらは最新鋭の航空母艦、ヘリキャリアー。ヘリキャリアーは、S.H.I.E.L.Dが誇る高度に戦略的な移動基地です。

*アーティストによる演奏


マイティ・ソー

雷神のストーリーを体感。

アスガルドの王オーディンの息子として生まれたソーは、アベンジャーズのオリジナルメンバーの一人です。かつて、父親からその力を奪われ、地球へと追放されました。ソーは地球で謙遜さを学び、愛を知ります。史上最強の武器であるハンマー「ムジョルニア」を駆使する雷神ソーは、空を飛ぶことができ、さらに雷や風、雨、嵐など気象現象を操る能力も持っています

ビフロストを通って神々の世界へ、そして最強の戦士の戦いを目撃しよう。

*アーティストによる演奏


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

世界を救う使命を背負ったアウトローたちの物語。

向こう見ずの冒険家ピーター・クイルは、神秘的なオーブ(球体)を悪党ロナンの手から盗み出したことで、執拗な追跡を受けることになってしまいます。ロナンはオーブの力を利用して宇宙全体を脅威に陥れるという野望を抱いていたのです。ロナンの手から逃れるため、クイルは4人の奇妙なアウトローたちと手を組むことになります。その4人とは、銃を操るアライグマのロケット、樹木型ヒューマノイドのグロート、危険で謎めいた女戦士ガモーラ、そして復讐心に燃えたドラックス・ザ・デストロイヤー。オーブに秘められた真の力を知り、それが宇宙の破滅につながりかねないということを知ったピーターは、4人のアウトローたちと力を合わせて戦うことになります。今や銀河の運命は彼の手中にあるのです。

*アーティストによる演奏


ドクター・ストレンジ

マスター・オブ・ザ・ミスティック・アーツの世界へようこそ。

スティーブン・ストレンジは、優れた神経外科医として裕福な生活を送っていますが、その性格は傲慢。しかし、交通事故に巻き込まれて手を負傷したため、外科医としてのキャリアは終わりを告げてしまいます。手を治療する方法を探し求めていたストレンジが出会ったのが、全身麻痺の魔術師、パングボーンでした。エンシェント・ワンの指導を受け、古代の書物から学んだストレンジは、地球がサンクタムと呼ばれる建造物が生み出す結界によって異次元の脅威から守られていること、そしてそのサンクタムはニューヨーク、ロンドン、そして香港の3つの都市に存在していることを知ります。そのサンクタムを守ることが魔術師たちの使命。ストレンジはすぐにその能力を上達させ、神秘的なアガモットの目によって時間を歪める能力を身につけます。地球とダーク・ディメンションとの融合を防ぐことに成功したストレンジは、ニューヨークのサンクタムの守護者となるとともに、異次元の脅威から地球を守る防衛者ともなります。

ドクター・ストレンジの光のポータルを通り抜け、アガモットの目と呼ばれる強力なアイテムを探し出そう。

*アーティストによる演奏


ブラックパンサー

ワカンダへの旅に出かけよう。

ワカンダ王国はアフリカの小国。この国を治めるのは、ブラックパンサーの後継者である国王ティ・チャラです。一見、第三世界の小国にすぎないワカンダですが、実は地球上の他のどの国よりも数十年も先を進んだ、高度なテクノロジーを持つ国家なのです。これは、ワカンダがヴィブラニウムと呼ばれる金属の唯一の産出地であることが背景にあります。何百年も昔、アフリカの5つの部族がヴィブラニウムを含む隕石をめぐって戦いを繰り広げました。ヴィブラニウムによって変異した"ハート型の植物"を摂取したある一人の戦士が超人的な能力を身につけます。彼こそが初代の"ブラックパンサー"なのです。ブラックパンサーはジャバリ族を除くすべての部族を統合し、ワカンダの国を建国します。ワカンダ人はヴィブラニウムを使って高度な技術を開発し、他の世界とのつながりを断ちました。

ワカンダの国へ、そしてシュリの研究所へ足を踏み入れてみましょう。

*アーティストによる演奏


アントマン&ワスプ

小さな戦士、アントマンとワスプの世界へ。

スコット・ラングは元プロの犯罪者。愛娘を育てるために更生を試みますが、生物化学者ハンク・ピムに説得され、アントマンになることを決意します。ラングが戦う相手は、ピムのかつての弟子ダレン・クロス(イエロージャケット)。クロスはピム・パーティクルを再生しようとしていたときに正気を失ってしまったのです。ラングは友人や家族、そして世界をクロスの魔の手から守るために戦うことを余儀なくされるのです。『アントマン&ワスプ』で、ラングは再びスーパーヒーロースーツを身にまとい、新たにワスプとなったホープ・ヴァン・ダインとチームを組んで世界を救うためのミッションに乗り出していきます。

体を縮小させて、ハンク・ピムの研究室を探検。ピム・パーティクルが生み出された現場をチェックしてみよう。

*アーティストによる演奏


アベンジャーズ/ インフィニティ・ウォー

インフィニティ・ストーンの物語を体感。

インフィニティ・ストーンとは、とてつもなく強大なパワーを秘めた6つの物体のこと。コズミック・エンティティ(宇宙的存在)がつくり出したインフィニティ・ストーンは、宇宙を構成する6つの要素とそれぞれ関係があります。6つのストーンにはそれぞれ違った力があり、その力は何千年もの時を経て、様々な文明によって高められ、また変化を加えられてきました。

友達を集めて、インフィニティ・ストーンを起動させてみよう!

協賛
Walt Disney Company (TWDC)ならびにその子会社および関連会社は、多様かつ国際的なエンターテイメントおよびメディア事業を行うトップ企業として、ダイレクト・トゥ・コンシューマー&インターナショナル、パーク、エクスペリエンス&コンシューマー・プロダクツ、スタジオ・エンターテイメント&メディア・ネットワークの4つのビジネス領域で事業を展開しています。同社は、2000年にシンガポールでディズニー・チャンネルを立ち上げて以降、スタジオ・エンターテイメントとディストリビューション、TVネットワーク、インタラクティブ・メディア、モバイルコンテンツ、コンシューマー・プロダクツ、出版にビジネスを拡大しています。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズといった主力ブランドを中心に、同社は、地域のコンシューマーを対象とした高品質なブランドエンターテイメントを創出することに注力しています。Walt Disney Companyは、2015年に『Fortune』誌の「世界で最も称賛される企業」のグローバルビジネスの効率的な運営カテゴリーで1位に輝きました。これは、同社のブランドとフランチャイズを北米外に拡大させる企業戦略の成功を裏付けています。Walt Disney Companyの詳細については、https://thewaltdisneycompany.comをご覧ください。



インテリア、常設ギャラリー、ミュージアム装飾プロジェクトに特化したワンストップ ソリューション プロバイダーのSPACElogicは、高基準のサービスを提供し、確かな信頼と実績を築き上げてきました。SPACElogicは、さまざまな分野の専門家との共同作業によって、視覚的な美しさとテクノロジー、機能性を組み合わせた空間の物語を作り上げ、お客様にとって有意義で魅力的な体験を創出します。SPACElogicはミュージアム、商業環境、芸術環境にて人々の心を虜にする出会いを作り出すアイディアとソリューションによって、考え実行する者として成長しています。



展示、イベント、販売の分野において豊富な経験を持つ経営陣によって運営されるBeast Kingdom Co., Ltd.は、台湾でヨーロッパおよびアメリカのコミック、映画関連製品の展示企画、プロデュースを行う企業です。Beast Kingdom Co., Ltd.は、トップ クオリティのコレクション用等身大立像、高級アクションフィギュア、アパレル、アクセサリーなど、高精度でイノベーティブな製品を作るだけでなく、数々の映画をテーマとした展示の主催も成功させています。詳細については、http://www.beast-kingdom.com.twをご覧ください。


シンガポール政府観光局(STB)
は、シンガポール経済において主要な位置を占める分野の1つである観光開発を行う機関です。業界のパートナーやコミュニティと力を合わせ、シンガポールのダイナミックな観光ランドスケープを形作っています。また、シンガポールを、人々にインスピレーションを与え、情熱を共有し深める画期的な渡航先として差別化することによって、「Passion Made Possible」のブランドを生み出しています。詳細については、www.stb.gov.sgまたはwww.visitsingapore.comをご覧いただくか、Twitterで@STB_sgをフォローしてください。


Victory Hill Exhibitions
は、展示、プロダクション、ディストリビューションを行う企業として、グローバルなマーケットに向けて教育的かつ魅力的なアトラクションを提供しています。VHEは、マーベルのような大手映画スタジオとパートナーシップを結び、『Marvel Avengers S.T.A.T.I.O.N.』でニューヨーク、ソウル、パリ、ラスベガス、シンガポール、北京、台北、重慶、モスクワ、メルボルンを巡る世界ツアーを行うなど、大手映画スタジオとの強固なパートナーシップを築いてきました。VHEは、シンガポール証券取引所メインボード上場企業Cityneon Holdings Ltd(時価総額およそ3億シンガポールドル)の完全所有子会社です。詳細については、www.victoryhillexhibitions.com
をご覧ください。