マリーナベイ・サンズの『マーベル・スタジオ:ヒーローたちの10年』展マリーナベイ・サンズの『マーベル・スタジオ:ヒーローたちの10年』展

アートサイエンスミュージアムにて『マーベル・スタジオ: ヒーローたちの10年』展

マーベル・シネマティック・ユニバースの世界へようこそ。

シンガポール(2018年4月12日) - アートサイエンスミュージアムでまもなく開催される展示『マーベル・スタジオ:ヒーローたちの10年』では、10年におよぶマーベル・スタジオの壮大な軌跡を 体験できます。6月9日にオープンするこの10周年を記念したインタラクティブな展示では、マーベル・スタジオのスーパーヒーローたちそれぞれの独特な世界観をご紹介します。

10年間、そして19本の映画にわたって、マーベル・スタジオは観客の心を躍らせ、数々の記録を塗り替えてきました。多数の作品が複雑に絡み合うことで、ひとつの世界観を構築するというマーベル・スタジオの手法は業界に新風を吹き込みました。2008年『アイアンマン』からスタートしたマーベル・シネマティック・ユニバース。待望のシリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が 今年公開されます。

『マーベル・スタジオ: ヒーローたちの10年』は、最新のAV技術とリアリティあふれるメディアを駆使し、訪れる人々をマーベル・スタジオのスーパーヒーローたちの世界へといざなう最先端の展示です。この展示では、マーベル・シネマティック・ユニバースの数ある大ヒット映画の世界を、1か所で体験することができます。近年のポップカルチャーを代表する『ブラックパンサー』の世界をインタラクティブに体験できる作品や、昨年の『マイティ・ソー バトルロイヤル』にフォーカスした臨場感たっぷりのインスタレーションといった見どころのほか、まもなく公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や 『アントマン&ワスプ』のプレビューもお楽しみいただけます。

また、『アイアンマン』、『キャプテン・アメリカ』、『マイティ・ソー』、『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』など、過去10年間で登場したマーベル・シネマティック・ユニバースの主要キャラクターすべてをフィーチャーしたインスタレーションや、アートサイエンスミュージアムによる、マーベル・スタジオ各作品の背景にひそむサイエンス、テクノロジー、アート、カルチャーに関する楽しい展示をご覧いただけます。

"『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演したスターたちのマリーナベイ・サンズ訪問に続いて、アートサイエンスミュージアムでは、SPACElogicおよびBeast Kingdomとの協力によって、マーベル・シネマティック・ユニバースをより深く掘り下げた、まったく新しい展示をプレミア公開いたします。美しくインタラクティブな展示を通して、訪れる人々にマーベルの主要キャラクターたちの世界を体験してもらうことによって、マーベル・スタジオの10周年を祝います。アイアンマンからワスプまで、マーベル・スタジオのスーパーヒーローたちは、多様、勇敢、複雑、そして共感できる存在です。『マーベル・スタジオ: ヒーローたちの10年』は、そんなヒーローたちが生きている世界を、革新的なテクノロジー、大がかりな舞台セット、ユニークな展示物を用いて、鮮やかに再現します。」マリーナベイ・サンズ アートサイエンスミュージアム エグゼクティブディレクター オナー・ハジャーは言います。

「過去10年間、19作品にわたって、マーベル・スタジオは数多くのスーパーヒーローたちを生み出してきました。今や、マーベルはダイナミックでグローバルなエンターテイメント ブランドであり、複数のプラットフォームと独特の方法でファンを魅了しています。」Walt Disney Companyシンガポールのカントリー ヘッドを務めるアミット・マルホトラ氏は語ります。「アートサイエンスミュージアムの協力のもと、シンガポールのファンのために特別に企画された、広く愛されたマーベルの物語の数々を、より新しいレベルで体験することを可能にする展示によって、マーベル・シネマティック・ユニバースの10周年を祝えることを嬉しく思います。」

「Walt Disney Company (Southeast Asia)とのコラボレーションの初年度は、多くのお客様にお越しいただいた特別コンセプトの『スター・ウォーズ』をテーマにしたイベントで成功を収めました。その成功に続いて『マーベル・スタジオ:ヒーローたちの10年』展をシンガポールに迎えられることを嬉しく思います。この展示が、数あるシンガポールのファミリー向けアトラクションをさらに魅力的にするだけでなく、グローバルなエンターテイメントの総合施設として、シンガポールのステータスをより高めてくれることを期待しています。」シンガポール政府観光局 アート、エンターテイメント&ツーリズム コンセプト デベロップメントのエグゼクティブ ディレクターを務めるキャリー・クウィック氏は言います。

この展示は、Walt Disney Company Southeast AsiaとBeast Kingdomの考案、SPACElogicの主催、シンガポール政府観光局、アートサイエンスミュージアム、Victory Hill Exhibitionの協賛によって開催いたします。今回の展示は、シンガポールでユニークで楽しいテーマのイベントを開催することを目的とした、シンガポール政府観光局とWalt Disney Company Southeast Asiaの3年間におよぶ提携の一環です。

『マーベル・スタジオ: ヒーローたちの10年』展は、2018年6月9日から9月30日まで開催いたします。

詳細については、www.marinabaysands.com/museumをご覧ください。



Marina Bay Sands Pte Ltdについて
マリーナベイ・サンズは、アジアを代表するビジネス、レジャー、エンターテイメントの総合施設です。敷地内には、大規模でフレキシブルなコンベンション・エキシビション施設、2,560室の客室とスイート、屋上のサンズ スカイパーク、アジア随一のショッピングモール、世界一流のセレブリティシェフレストラン、劇場、屋外のイベントプラザなどがあります。さまざまな見どころがありますが、極めつけはマリーナベイ・サンズのアートサイエンスミュージアム。常設展や特別展を開催しています。詳細については、www.marinabaysands.comをご覧ください。

アートサイエンスミュージアムについて
マリーナベイ・サンズのアートサイエンスミュージアムは、アート、サイエンス、テクノロジー、カルチャーの交差を探求する、東南アジアを代表する文化施設です。合計4,645平方メートル(50,000平方フィート)に広がる21のギャラリースペースを備え、蓮の花をモチーフにした力強いデザインの当ミュージアムは、これまで、レオナルド・ダ・ヴィンチ、サルバドール・ダリ、アンディ・ウォーホル、ビンセント・ファン・ゴッホなど20世紀を代表する芸術家による作品の展示や、科学史の側面を探求する数々の展示を開催してきました。

Walt Disney Companyシンガポールについて
Walt Disney Company (TWDC)ならびにその子会社および関連会社は、多様かつ国際的なエンターテイメントおよびメディア事業を行うトップ企業として、ダイレクト・トゥ・コンシューマー&インターナショナル、パーク、エクスペリエンス&コンシューマー・プロダクツ、スタジオ・エンターテイメント&メディア・ネットワークの4つのビジネス領域で事業を展開しています。 同社は、2000年にシンガポールでディズニー・チャンネルを立ち上げて以降、スタジオ・エンターテイメントとディストリビューション、TVネットワーク、インタラクティブ・メディア、モバイルコンテンツ、コンシューマー・プロダクツ、出版に事業を拡大しています。 ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズといった主力ブランドを中心に、同社は、地域のコンシューマーを対象とした高品質なブランドエンターテイメントを創出することに注力しています。Walt Disney Companyは、2015年に『Fortune』誌の「世界で最も称賛される企業」のグローバルビジネスの効率的な運営カテゴリーで1位に輝きました。これは、同社のブランドとフランチャイズを北米外に拡大させる企業戦略の成功を裏付けています。 Walt Disney Companyの詳細については、https://thewaltdisneycompany.comをご覧ください。

Beast Kingdom Co., Ltd.について
展示、イベント、販売の分野において豊富な経験を持つ経営陣によって運営されるBeast Kingdom Co., Ltd.は、台湾でヨーロッパおよびアメリカのコミック、映画関連製品の展示企画、プロデュースを行う企業です。Beast Kingdom Co., Ltd.は、トップ クオリティのコレクション用等身大立像、高級アクションフィギュア、アパレル、アクセサリーなど、高精度でイノベーティブな製品を作るだけでなく、数々の映画をテーマとした展示の主催も成功させています。詳細については、 http://www.beast-kingdom.com.twをご覧ください。

SPACElogic Pte Ltdについて
インテリア、常設ギャラリー、ミュージアム装飾プロジェクトに特化したワンストップ ソリューション プロバイダーのSPACElogicは、高基準のサービスを提供し、確かな信頼と実績を築き上げてきました。SPACElogicは、さまざまな分野の専門家との共同作業によって、視覚的な美しさとテクノロジー、機能性を組み合わせた空間の物語を作り上げ、お客様にとって有意義で魅力的な体験を創出します。SPACElogicはミュージアム、商業環境、芸術環境にて人々の心を虜にする出会いを作り出すアイディアとソリューションによって、考え実行する者として成長しています。

Victory Hill Exhibitions (VHE)について
Victory Hill Exhibitionsは、展示、プロダクション、ディストリビューションを行う企業として、グローバルなマーケットに向けて教育的かつ魅力的なアトラクションを提供しています。VHEは、マーベルのような大手映画スタジオとパートナーシップを結び、『Marvel Avengers S.T.A.T.I.O.N.』でニューヨーク、ソウル、パリ、ラスベガス、シンガポール、北京、台北、重慶、モスクワ、メルボルンを巡る世界ツアーを行うなど、大手映画スタジオとの強固なパートナーシップを築いてきました。VHEは、シンガポール証券取引所メインボード上場企業Cityneon Holdings Ltd(時価総額およそ3億シンガポールドル)の完全所有子会社です。詳細については、www.victoryhillexhibitions.comをご覧ください。

シンガポール政府観光庁について
シンガポール政府観光庁(STB)は、シンガポール経済において主要な位置を占める分野の1つである観光開発を行う機関です。業界のパートナーやコミュニティと力を合わせ、シンガポールのダイナミックな観光ランドスケープを形作っています。また、シンガポールを、人々にインスピレーションを与え、情熱を共有し深める画期的な渡航先として差別化することによって、「Passion Made Possible」のブランドを生み出しています。詳細については、www.stb.gov.sgまたはwww.visitsingapore.comをご覧いただくか、Twitterで@STB_sgをフォローしてください。

報道機関お問い合わせ先

ドーン・ワン:           6566880042/dawn.wang@marinabaysands.com
グラディス・シム:            6566881048/gladys.sim@marinabaysands.com