新型コロナウイルス対策に関する最新情報

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、営業への影響はありますか?

マリーナベイ・サンズでは、シンガポールで新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、シンガポール政府の最新措置に沿って、さらに厳重な感染予防対策と人数制限を実施いたします。

施設/会場状況:
ホテル現在、ホテルは通常通り営業し、ご予約を承っております。ただし、現行の規制に従い、各客室の宿泊人数は最大2名様までに制限されます。
アートサイエンス・ミュージアム、デジタルライト・キャンバス、スカイパーク展望デッキ、サンパンライド
稼働率を25%に下げて営業いたします。デジタルライト・キャンバスミュージアムスカイパーク展望デッキおよびサンパンライドのEチケットは事前購入が可能です。
サンズ エキスポ & コンベンションセンターサンズ エキスポは、最新の規制に沿ってイベントやショーの形態を変更しながら営業を継続いたします。事前検査(PET)を実施する場合は最大100名様、PETなしの場合は最大50名様までとなります。
サンズシアターサンズシアターについてはイベント主催者と協力し、ガイドラインに沿って必要な制限を設けたり、ショーの日時を変更するなどの調整を行い、随時お客様にお知らせいたします。
カジノ消毒作業のため、2021年7月22日から8月5日までの予定で一時的に閉鎖いたします。営業再開時期が確定しましたら、再度お知らせいたしますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ
店舗一覧はこちらをご覧ください。
通常通り営業しておりますが、三密を避けるため、総床面積16㎡につき1名様までに人数を制限しております。
マリーナベイ・サンズ直営レストラン: BLACK TAP Craft Burgers & Beer、BREAD STREET KITCHEN、CUT、MOTT 32、ORIGIN+BLOOM、RISE、YARDBIRD Southern Table & Bar

2021年7月22日から8月18日まで、店内ではご飲食いただけません。

テイクアウトサービスはご利用いただけます。レストランに直接ご注文いただくか、グルメ・テイクアウト経由でご注文ください。

YARDBIRDはGrabFood経由でもデリバリーを提供しています。
バンヤンツリー・スパご予約を承ります。フェイシャルのコースについては当面の間サービスの提供を停止いたします。
バンヤンツリー・フィットネスクラブ当面の間、休業いたします。
MARQUEE Singapore、Avenue、SPECTRA、SWEETSPOT、db BISTRO & OYSTER BAR、KOMA Singapore、LAVO Italian Restaurant & Rooftop Bar、SPAGO、WAKU GHIN、CLUB55、Club at Renku当面の間、休業いたします。

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

マリーナベイ・サンズでは、お客様やスタッフ、地域社会の健康と安全を考慮し、様々な感染予防対策を実施しております。

現在、リゾートへの入場の際に検温を実施している他、TraceTogetherアプリまたはトークンによるチェックインを義務付けています。

マリーナベイ・サンズは、消毒・衛生管理においてシンガポール政府よりSGクリーン認証を取得しており、ホスピタリティ業界における国際的な衛生・安全基準を満たしていることを認定するビューローベリタス(BV)社のSafeGuard™ 衛生安全管理認証の認定を受けています。

また、リゾートに勤務するスタッフ全員のPCR検査の強化を図ると同時に、職務内容や感染リスク度に応じて、14日または28日周期で鼻咽喉スワブ方式の抗原検査(RRT)を義務付けています。

マリーナベイ・サンズは、消毒・衛生管理を徹底していることを示すシンガポール政府認定のSGクリーン認証を取得しています。SGクリーン認証マークは、マリーナベイ・サンズの統合リゾート施設全体を対象に、シンガポール政府が推奨する消毒・衛生基準(事業の種類に応じて定められた衛生管理/マネジメントの管理監督責任、清掃方法、トイレの清掃、公衆衛生対策)を徹底して遵守し、お客様だけでなく地域社会の健康と安全に努めていることを証明するものです。

マリーナベイ・サンズは、定評のあるビューローベリタス(BV)社のSafeGuard™ 衛生安全管理認証を取得しています。ビューローベリタス社は、約200年にわたり試験・検査・認証(TIC:Testing, Inspection, and Certification)の分野において世界を牽引する認証機関です。

BV SafeGuard衛生安全管理認証は、世界中のホスピタリティ・レストラン業界の営業再開を支援するための認証制度です。第三者機関であるビューローベリタス社の監査担当者が厳格な衛生基準に基づいて実地調査を行い、合格した場合のみ付与されます。今回の認証取得は、マリーナベイ・サンズが厳格な衛生安全管理のもとに、リゾート内の感染症対策を徹底していることを証明するものです。

現在、TraceTogetherアプリまたはトークンによるチェックインが義務付けられており、入口で検温を実施しております。摂氏38度以上の熱が確認された場合は、お客様やスタッフの区別なくご入場いただけません。

また、お客様全員に対し、ソーシャルディスタンス対策をはじめ、手洗いやマスク着用、体調が悪い場合の外出自粛など、シンガポール政府が定めるガイドラインやアドバイスの遵守をお願いしています。

三密の回避やソーシャルディスタンス対策の観点から、一部の施設では混雑を避けるための入場条件を実施しております。例えば、インフィニティプールのご利用は、順番管理システムを採用して1日1室あたり1時間15分までの制限を課しています。このシステムは、宿泊客の方全員にインフィニティプールをご利用いただけるように導入されました。

また、アートサイエンス・ミュージアム、スカイパーク展望デッキ、デジタルライト・キャンバス、サンパンライドなどのアトラクションのチケットは、マリーナベイ・サンズにお越しになる前に、事前にオンラインで購入されることをおすすめしています。

ホテルにご宿泊のお客様は、ご到着の24時間前までにショートメッセージでチェックイン時間帯を予約する必要があります。

また、インフィニティプールとフィットネスクラブも、順番管理システムによりご利用時間をずらして人数制限を行っています。ホテルにご宿泊のお客様には、ご到着の24時間前までにショートメッセージでプールを予約する必要があります。宿泊客の方全員にインフィニティプールをご利用いただけるよう、プールのご利用は1日1室につき1時間15分までに制限されています。

フィットネスクラブを利用される場合も、同システムで登録手続きを行い、ご利用番号に沿って順番にご利用いただいております。ジムのご利用は、1回のご滞在につき最大1時間までとなります。

現在マリーナベイ・サンズは、SHN(Stay-Home-Notice)施設には指定されておりません。14日間のSHNで滞在されているお客様はいらっしゃいません。

当ホテルをご予約中で、渡航制限の対象となる方は、チェックイン日が2021年10月31日までの場合に限り、ご到着予定日の2日前まで、ご予約の変更またはキャンセルを無料で承ります。

2021年10月31日以降のご到着に関しましては、ご予約の変更のみ承ります。日付変更は、空室状況によりご希望に添えない場合がございます。また、宿泊料金に差額が発生することもありますのでご了承ください。

このポリシーは、オンライン旅行代理店や、その他の第三者旅行プラットフォーム経由でのご予約にも適用されます。ただし、第三者のウェブサイトや旅行会社経由でのご予約の場合、他のポリシーが追加で適用されることがあります。詳細は、ご予約になったウェブサイトまたは旅行会社に直接お問い合わせください。

ご予約に関してご不明な点がございましたら、Eメール(room.reservations@marinabaysands.com)にてお問い合わせください。

シンガポールの新型コロナウイルス感染症に関する最新情報や勧告などについては、シンガポール保健省の公式ウェブサイト(https://www.moh.gov.sg/covid-19)をご覧ください。ご質問・ご不明な点がありましたら、シンガポール保健省の一般ホットライン(1 800 333 9999)まで直接お問い合わせください。

海外からシンガポールにお越しのお客様は、シンガポールへの入国制限および条件に関する最新情報を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

最新の世界情勢については、世界保健機関(WHO)のウェブサイト(www.who.int)をご覧ください。

はい。グリーン/ファストレーン、またはエアトラベルパスをお持ちの方でも、マリーナベイ・サンズ ホテルにご宿泊いただけます。

グリーン/ファストレーン、またはエアトラベルパスで入国されたお客様には、専用のお部屋をご用意しております。お部屋の安全衛生対策は、他のお部屋と全く変わりません。ご到着後、隔離された専用エリアでチェックインをしていただき、特定のリフトロビーからお部屋にご案内いたします。陰性の検査結果が出るまで、指定のお部屋で待機してください。検査で陰性の判定が出た後、引き続きマリーナベイ・サンズでのご宿泊を希望される場合は、別のお部屋にご案内いたします

いいえ、グリーン/ファストレーン、またはエアトラベルパスで入国された場合、SHN(Stay-Home-Notice)は必要ありません。ただし、検査結果が出るまでの隔離期間中は、指定されたお部屋で待機していただく必要があります。待機期間は通常1~2日程度です。詳細はこちらをご覧ください。

客室

チェックインとチェックアウトは何時ですか?

通常のチェックイン時間は午後3時以降、チェックアウトは午前11時までです。

アーリーチェックインは当日の空室状況によりご希望に添えない場合がございます。確実にアーリーチェックインを希望される場合は、前日からお部屋をご予約いただくことをおすすめしています。ご到着時にすぐにチェックインできない場合は、フロントで先に登録手続きを済ませることが可能です。ご要望に応じて手荷物もお預かりいたします。お部屋の準備が整うまで、臨時のアクセスカードでインフィニティプール、サンズ・スカイパーク展望デッキ、フィットネスクラブを自由にご利用いただけます。

レイトチェックアウトの金額は正午から午後6時までは半日分、午後6時以降のレイトチェックアウトには1泊分の宿泊料金を申し受けます。

はい、ございます。ただし、ご到着時の空室状況により、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

はい、追加料金にてエキストラベッドのリクエストを 承ります。ご希望の場合は、予約課までお電話またはEメールにてお申し込みください。【電話番号】+65 6688 8888(英語)、営業時間:毎日午前8時~午後8時(シンガポール標準時)

はい、ベビーベッドのリクエストは無料で承ります。(数に限りがございます) ご希望の場合は、予約課までお電話またはEメールにてお申し込みください。【電話番号】+65 6688 8888(英語)、営業時間:毎日午前8時~午後8時(シンガポール標準時)

シンガポールのコンセントの形状はGタイプで、電圧は230V、周波数は50Hzです。お部屋のデスクには変換アダプターが付いており、日本の電子機器もご利用いただけます。

  • キングサイズベッドは幅180cm x 長さ198cm x 高さ29cm、
  • ツインベッドは幅122cm x 長さ198cm x 高さ98cm、
  • ソファーベッドは幅119cm x 長さ182cm、エキストラベッドは幅91cm x 長さ182cmです。

はい、チェックイン前やチェックアウト後でも、ホテルタワー1あるいはホテルタワー3のロビーで手荷物をお預かりしております。お部屋からエクスプレスサービスにご連絡いただければ、スタッフがお部屋に伺い、手荷物の運搬をお手伝いいたします。

インフィニティプールのご利用は、ご宿泊のお客様のみとなります。屋上階の展望デッキや、レストラン・バーは、ご宿泊以外のお客様でもご利用が可能です。シンガポールのスカイラインを眺めながらお食事をお楽しみください。屋上階のレストランの詳細はこちらをご覧ください。

現在マリーナベイ・サンズでは、シンガポール政府が定めるソーシャルディスタンス対策に従い、衛生管理やソーシャルディスタンス対策を強化しております。その一環として、インフィニティプールも人数制限を実施し、ご利用時間をずらして対応しております。また、全員の方にインフィニティプールをご利用いただけるよう、順番管理システムを採用してアクセスを管理しております。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

6月14日以降、マリーナベイ・サンズでは、客室やスイートルームに入室できる人数を1日5名様までに制限しています。また、感染予防対策として、客室を訪問される方は受付で来訪者手続きを行い、午後10時までにご退館ください。来訪者手続きを行った方には、同日の追加ゲスト料金は発生いたしません。

アメニティ & サービス

ホテルにはWi-Fiサービスはありますか?

はい、無料Wi-Fiをご利用いただけます。

宿泊客専用の無料駐車場はございません。ご宿泊のお客様には、フロントにて駐車券をお渡ししています。駐車券を利用するとセルフパーキング料金は、入庫1回あたり8.56シンガポールドルです。

ホテルタワー1では、バレーパーキングもご利用いただけます。料金は24時間につき12.84シンガポールで、出入庫は自由です。

マリーナベイ・サンズにはシャトルバスサービスはありませんが、空港やその他の目的地へのリムジン送迎手配を承ります。料金の詳細はこちらをご覧ください。

スカイパーク

現地でチケットを購入できますか?

現地でもチケットを販売しておりますが、オンラインで事前購入されることをおすすめいたします。

サンズ・スカイパーク展望デッキは、衛生安全管理とソーシャルディスタンス対策を強化した上で営業を再開いたしました。感染予防対策は次の通りです。

  • TraceTogether対象施設: ご入場の際にTraceTogetherアプリまたはトークンによるSafeEntryチェックインが必要です。
  • 体温測定:ご入場の際に入口で検温を実施しています。
  • ソーシャルディスタンスの実施:現在、アトラクションの人数制限を実施しています。特にピーク時間帯は厳格な人数制限を行っておりますのでご了承ください。セーフディスタンシング・アンバサダーが巡回し、集団制限やソーシャルディスタンス規則が守られていることを確認しています。
  • 強化された衛生管理:接触頻度の高い表面を1時間おきに消毒いたします。
  • 感染予防策の強化:スタッフ全員にマスク着用を義務付けています。また、接客担当のスタッフはフェイスシールドを着用しています。除菌ローションを各所に配置しています。

団体でのご予約も承ります。ただし、5名様を超えるご予約はできませんのでご注意ください。詳細はEメールでお問い合わせください。

スカイパーク展望デッキにCÉ LA VI直営のギフトショップがあります。営業日は毎週水曜〜日曜です(月、火は定休日)。ホテルタワー3 B1階のギフトショップは、当面の間休業いたします。

展望デッキではベビーカーのお持ち込みが可能です。ベビーカーのお預け入れをご希望の場合は、ホテルタワー3 ロビーのゲストサービスデスクまでお申し付けください。

サンズ・スカイパーク展望デッキには以下のお持ち込みは禁止されています。

  • ラジコン、ドローン、遠隔操作の凧などの無人航空機
  • スーツケースなどの大きな荷物、プロ仕様の撮影機材(三脚、照明、レフ板など)
  • 事前購入した飲食物 スナックなどの軽食は、サンズ・スカイパークでお求めいただけます。
  • ガラス瓶やアルミ缶
  • ペット(介助動物の同伴は可能)
  • エアゾール缶、銃器、ナイフ類(ポケットナイフ含む)、カッターナイフなどの武器
  • 椅子、ピクニックシート、標識、棒、ポール、レーザーポインター、笛、エアーホーン、拡声器、花火、違法薬物/麻薬、トウガラシスプレー、催涙スプレーなどの不適切な危険物
  • ペット、武器、違法薬物/麻薬以外の持ち込み禁止物は、ホテルタワー3の入口にあるゲストサービスデスクでお預け入れが可能です。場合によっては、お預かりした荷物がセキュリティチェックの対象になることがありますのでご了承ください。
  • 傘は禁止されていませんが、屋上は風が強く、傘の利用は危険です。サンズ・スカイパーク展望デッキでは傘の使用をできるだけご遠慮ください。
  • 展望デッキでの所持品の紛失や怪我について、マリーナベイ・サンズは一切の責任を負いかねます。
  • セキュリティチェックで違法な物が発見された場合は押収の対象となり、警察に通報することがあります。

インフィニティプールは、ご宿泊のお客様のみご利用いただけます。ご入場の際、お部屋のカードキーのご提示が必要です。

サンズ・スカイパークは屋根のない屋外施設のため、当日の天候に左右される場合があります。激しい雨や雷の場合は、お客様の安全のため一時的に閉鎖させていただく場合がございますのでご了承ください。入場してから1時間未満でサンズ・スカイパークが閉鎖された場合、入場チケットの払い戻しを受けることができます。

アートサイエンス・ミュージアム

1か月前にチケットを事前予約できないのはなぜですか?

チケットは月単位で販売されます。

現地でもチケットを販売しておりますが、オンラインで事前購入されることをおすすめいたします。

アートサイエンス・ミュージアムでは、お客様の安全を考慮して感染予防対策を強化しています。感染予防対策は次の通りです。
  • TraceTogether対象施設: 2021年5月17日以降は、ご入場の際にTraceTogetherアプリまたはトークンによるSafeEntryチェックインが必要になります。
  • 体温測定:ミュージアムの入口で検温を実施しています。
  • 予約入場制:スムーズに入場できるよう、事前にオンラインでチケットを購入されることをおすすめいたします。1回のご購入につき2枚までお求めいただけます。
  • 強化された衛生管理:共用スペースの他に、カウンター、キオスク、各種設備など、接触頻度の高い表面の消毒を徹底いたします。
  • 営業時間の延長:金曜と土曜は午後10時(最終入場時刻:午後9時)まで開館しています。

チケットは1回限り有効です。再入場はできませんのでご注意ください。

ベビーカーはお持ち込みいただけません。ミュージアム内にベビーカーの専用保管所がありますので、ご希望の場合はお気軽にスタッフまでお申し付けください。

特に明記のない限り、三脚や自撮り棒のご利用、およびフラッシュ撮影は禁止されております。

また、ギャラリーでの動画撮影には事前許可が必要です。写真撮影についてのお問い合わせはEメールでご連絡ください。

観覧予約は時間厳守です。予約の時間に遅れた場合、ご入場いただけない恐れがあります。比較的空いている時であれば、ミュージアムの裁量で観覧が可能な時間帯に入場できることもありますが、保証はできかねますのでご了承ください。

当面の間、団体ツアーのご予約は休止しております。

一般

シンガポールの天気 /気候について教えてください。

シンガポールは熱帯気候の国です。シンガポールの気候や天気に関する詳細はこちらをご覧ください。

タクシー料金は20~40シンガポールドル(約1,600~3,200円)程度です。所要時間は交通状況により異なりますが、約20~30分程度です。

マリーナベイ・サンズでは、ビザ申請代行サービスは提供しておりません。現地から招聘状が発行されない場合は、大使館でビザ申請手続きを行ってください。

お子様用の遊び場はありませんが、ご家族やお子様連れのお客様には、アートサイエンス・ミュージアムの展示がお勧めです。また、サンパンライドやデジタルライト・キャンバスなど、若いご家族に適したアトラクションを多数ご用意しております。

ホテルのフロントで外国通貨への両替が可能です。また、ザ・ショップスやカジノの周辺にもATMが設置されています。Far East Exchange(両替所)のロケーションは次の通りです。

  • L1階-06、ザ・ショップス
  • B1階-03、マリーナベイ・サンズ ホテルタワー1

マリーナベイ・サンズ内のサンズリワード・ライフスタイル・カウンター、または公式ウェブサイトでご登録いただけます。特典を詳しく見るには、マリーナベイ・サンズ公式ウェブサイト上部のナビゲーションバーから「リワード」をクリックしてください。

はい、ございます。B2階のリテール・コンシェルジュカウンターにてお買い求めいただけます。2,000シンガポールドル(約16万円)以上の一括購入をご希望の場合は、Eメールでお問い合わせください。

はい。館内のほとんどのエリアはバリアフリー対応です。

カジノ

カジノの営業時間を教えてください。

カジノは毎日24時間営業しております。

21歳以上の方のみご入場いただけます。ただし、現行の規制に従い、人数制限を設ける場合がありますのでご了承ください。

可能です。ただし、シンガポール政府が定めるソーシャル・セーフガードおよびカジノ入場税の条件を満たしていることが前提です。カジノ入場税購入に関する詳細は、こちらをご参照ください。

お客様とスタッフの健康と安全を優先し、様々な感染症予防対策や手続きを実施しております。

ご入場の際は、TraceTogetherアプリまたはトークンによるSafeEntryチェックインが義務付けられています。

また、マリーナベイ・サンズは、シンガポール政府が最高水準の消毒衛生管理を実践している企業にのみ授与するSGクリーン認証を取得しており、リゾート全体の清掃と消毒を徹底しています。

カジノでは、以下の通り厳重な安全衛生対策を実施しております。

  • ソーシャルディスタンスの実施
    • プライベートサロンやゲームテーブル、ゲーム機におけるプレイヤーの人数制限
    • 1テーブルにつき4名様以下
    • スロット/電子テーブル(ETG)マシンは1m以上の間隔で設置し、1台あたりのプレイヤー数を1名様に制限
  • 公共エリアの消毒
    • 接触頻度の高いエリアや設備は頻繁に清掃・消毒を実施しています。ゲームフロアには、各テーブルや接触頻度の高いエリアを含め、計800か所以上に除菌ローションを配置しています。
  • 強化された衛生管理
    • ゲームピット、家具・什器をはじめ、チップやゲーム機などの設備の定期的な消毒と清掃を実施しています。
  • 直接交流・接触の防止
    • お客様との直接の交流や接触を最小限に抑えるため、ゲームフロアのスタッフのシフトを通常より短縮しています。
  • スタッフの感染予防対策
    • フロアに勤務するスタッフは全員、シフトの前後に念入りに手指を消毒し、マスクを着用することが義務付けられています。
  • 換気の改善
    • 外気吸気口を最大限に広げるなど、建物の換気に努めています。また、カジノ内に病院などで使用されている医療用HEPAフィルターを搭載した高機能の空気清浄機を設置しています。
  • 安全管理オフィサー
    • カジノの安全衛生対策を徹底するため、200名以上の安全管理オフィサー(SMO)を配属しています。
  • スタッフの検査体制の強化:PCR検査の強化を図ると共に、フロントスタッフには14日周期で鼻咽喉スワブ方式の抗原検査(RRT)を義務付けています。

安全衛生対策に関する詳細はこちらをご覧ください。