SPAGO Bar & Lounge

  • ルーフトップバー

レストランを予約 待ち時間を減らすために、お早めのご予約をおすすめいたします。 キャンペーン & パッケージ

サンズリワード会員のお客様は、マリーナベイ・サンズでのお食事の際に、お支払い金額の3%のインスタントリワードドルが貯まります。ご登録は無料です。

マリーナベイ・サンズの57階に位置するSPAGO Bar & Loungeでは、シンガポールの街並みを見下ろす絶景を眺めながら、ゆったりとドリンクをお楽しみいただけます。...詳細

マリーナベイ・サンズの有名なインフィニティプールを望む屋外席で、創作カクテルを片手に、メバチマグロのタルタルコーンなどのシグネチャーメニューをお楽しみください。

SPAGOダイニングルームについての詳細はこちら

キャンペーン & パッケージ

表示料金には10%のサービス料とGST(商品サービス税)が適用されます。

ギャラリー

シェフのご紹介

オーナーシェフ ウルフギャング・パック
オーナーシェフ ウルフギャング・パック
ウルフギャング・パック氏は、フランスの数々の有名レストランで修行を積み、大胆で斬新な独自の調理スタイルに磨きをかけ、1982年に伝説のレストラン「Spago Beverly Hills」をオープンしました。
ジョシュア・ブラウン
ウルフギャング・パックのシンガポールレストラン担当ディレクター/エグゼクティブシェフ ジョシュア・ブラウン
ウルフギャング・パック・ファイン・ダイニング・グループのベテランとして活躍するブラウン氏は、ウルフギャング・パックのCUTのオープニングに伴い、2010年にシンガポールに配属されました。現在は、CUTとSPAGOの厨房を監督しています。
料理長 グレッグ・ベス
料理長 グレッグ・ベス
ベス氏は、2010年にSPAGO本店からウルフギャング・パックのCUTのオープニングスタッフとしてシンガポールに赴任。マリーナベイ・サンズのSPAGOでは、現地で培ったシンガポールの郷土料理に関する知識を活かし、独創的な創作料理を生み出しています。