館内でのお願い

  • 作品に触らない

    インタラクティブ展示の場合を除き、「Do Not Touch(さわらないでください)」と表示されている展示物には、お手を触れないようにお願いいたします。綺麗な手であっても、作品に触れると傷みや損傷の原因になります。

    ギャラリーでは、ロープなどの仕切りやフロアサインの指示にもご注意ください。

  • 周囲への配慮を忘れずに
    ミュージアムは皆で楽しむ場です。ギャラリーでは携帯電話をサイレントモードにして、大声でのおしゃべりはご遠慮ください。
  • 写真・動画撮影について

    館内では自由に写真を撮影できますが、特に明記のない限り、三脚や自撮り棒の使用ならびにフラッシュ撮影は禁止されています。

    ギャラリー内で動画を撮影する場合には、事前許可が必要です。

  • お子様をお連れの場合
    ミュージアムにお子様を同伴される場合には、安全のため、保護者の方が必ず側について鑑賞してください。ギャラリー内で走るのは厳禁です。
  • ご飲食
    ギャラリー内でのご飲食は固くお断りしています。食べ物や飲み物をこぼしたり、虫が寄ると他の方のご迷惑にもなります。公衆衛生と展示物保護のため、ご協力をお願いいたします。
  • 館内禁煙

    ミュージアムでは禁煙化を推進しており、全館禁煙となっております。館内での喫煙や電子タバコの使用はご遠慮ください。

    ミュージアムの外に喫煙所を設けておりますので、喫煙される場合はそちらをご利用ください。

  • リュックサック
    混雑時には、リュックサックを降ろしてお持ちいただくようお願いする場合がございます。
  • ミュージアムでは適切な行動を

    アートサイエンス・ミュージアムでは、すべての方に安心して鑑賞をお楽しみいただけるよう、安全で差別のない環境作りに積極的に取り組んでいます。

    虐待や威嚇、暴力行為などが認められた場合には注意を促し、場合によってはミュージアムからの立退きをお願いする場合もございます。

一般的なお問い合わせ

Facebook MessengerやEメールにてご質問やご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。※Facebook Messengerの場合はチャットボット、Eメールの場合はミュージアムのビジターエクスペリエンス担当者が対応いたします。

その他のおすすめ