アートサイエンス オンスクリーン

アートサイエンス オンスクリーン

アートサイエンス オンスクリーンでは、映像や動画、映画を通じて芸術と科学の接点を探求しています。様々な経歴を持つ国内外の映画制作者やアーティストを定期的に幅広く取り上げています。

今後のプログラムには、アーティストの動画作品の個展や、芸術科学に関する特定のテーマを扱った映画の企画展、長編映画の上映会、マルチスクリーンプレゼンテーション、各分野の専門家や手法を扱った独創的なドキュメンタリーなどが予定されています。

アートサイエンス オンスクリーンは、アートサイエンスミュージアムの映像作品展示のメインプログラムであると同時に、マリーナベイ・サンズが国内外の映画文化や映画界に対して行っている取り組みのひとつでもあります。アートサイエンスミュージアムの4階では、映画や動画を通じて観る人に芸術と科学へのインスピレーションを与えることを目的として、上映会のほか、著名な映画制作者やアーティストによる記者会見やトークショー、マスタークラスも定期的に開催されています。

 

現在上映中


ボムシェル: ヘディ・ラマー物語

ボムシェル: ヘディ・ラマー物語

7月1日〜
Expression Gallery | 4階 | 入場無料

現役時代は「世界で最も美しい女性」として知られた女優ヘディ・ラマーは、先進的でテクノロジーにも才能を発揮した革新家でした。反骨心が強く、ストレートなヘディは、自分の考えをオープンにさらけ出し、自らの情熱に従って生きてきました。ヘディが特許を取得した「周波数ホッピング」は、現在私たちが使用している ブルートゥースやWi-Fi、無線電話の基礎を成す主要な技術ですが、彼女自身は1940年代に一世を風靡した美人ハリウッド女優として人々の記憶に残っています。この受賞歴のあるドキュメンタリーは、旺盛な探究心で、慣習や体制に堂々と抗った勇気ある移民の残した遺産を紐解く回想録です。

詳細については、当ミュージアムのFacebookのイベントページをご覧ください。

各作品の具体的な上映日や時間については、Facebookのイベントページをご覧ください。