ご訪問いただき、ありがとうございます。展示は終了いたしました。

ビッグバンデータ

バルセロナ現代文化センター (CCCB) について

スペインのバルセロナ現代文化センター (CCCB) は、文学や哲学から建築やデザイン、トランスメディアなど 20 世紀の現代アートを代表する作品を中心に展示しているバルセロナ有数のアートスポットです。バルセロナ県議会とバルセロナ市役所によって共同運営されているバルセロナ現代文化センター (CCCB) は、“都市と都市文化”をその主要なテーマとしており、数々の展覧会や会議、フェスティバル、コンサート、映画祭などを開催しています。実験的な新技術にも注目し、世界各国の文化センター、美術館などで巡回展などを行うなど、スペイン文化事業において重要な役割を担っています。

展覧会について

E メールに自撮り写真、Google 検索やオンラインショッピングなど、現代社会では日々、天文学的な量のデータが生成されています。すでに膨大な量のデータが存在し、1 秒ごとにさらに大量のデータが生成され続けている現代のデータ革命がもたらす物語に耳を傾けてみませんか?

現在アートサイエンス ミュージアムで展示中の「ビッグバンデータ」展では、データを可視化した作品を通じて、現代社会の急速なデータ化をめぐる問題について、これまでまったく新しい角度から光を当てています。拡大し続けるデジタルフットプリントが私たちの生活や自由な意思決定、社会そのものの未来を急激に変えつつある様子をリアルに体験することができます。

スペインのバルセロナ現代文化センター (CCCB) による「ビッグバンデータ」展はこれまで、バルセロナ、マドリード、ブエノスアイレス、ロンドン、サンティアゴを巡回後、今回シンガポールにアジア初上陸しました。バルセロナでの第 1 回開催時の作品に加え、ロンドンのサマセットハウスで展示された新作品も併せて展示しています。また、特別企画セクションでは、シンガポールとデータとの独特の関係について詳しくご紹介します。

BIG BANG DATA - An exhibition organised by ArtScience Museum, and coproduced by the Centre de Cultura Contemporània de Barcelona - CCCB and Fundación Telefonica.
 
2016 年 5 月 21 日~ 10 月 16 日

data.tron [WUXGA version], ©Ryoji Ikeda. Photo by Leon Dario Pelaez
Ryoji Ikeda, data.tron. Image Credit: © Liz Hingley
展示のテーマ
「ビッグバンデータ」展では、 8 つのセクションを通じ、私たちとデータの繊細な関係や、未来にとってのデータ化の意味を探る旅へと観客の皆様をご案内します。展示作品は、臨場感あふれる大規模なインスタレーションから歴史的な作品、現代的なデータを可視化した作品まで、各種多岐にわたります。データの可視化で世界をリードするアーティストたちによる斬新な作品の数々をお楽しみください。
プログラムとイベント

About the CCCB

The Centre de Cultura Contemporània de Barcelona - CCCB is a space for the creation, investigation, divulgation and debate of contemporary culture where the visual arts, literature, philosophy, film, music and transmedia activities are interconnected in an interdisciplinary programme. The CCCB works in a network with international institutions and agents, and is linked at the same time to artists, creators’ groups, curators and independent cultural agents from the Barcelona area, supporting their proposals to participate in their creative capital and give them visibility.