マリーナベイ・サンズのRISEレストランマリーナベイ・サンズのRISEレストラン

コミットメント

マリーナベイ・サンズは、東南アジアで初めてISO 20121の持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステム認証を取得したMICE施設として、またシンガポール建設局からグリーンマーク・プラチナアワードを受賞したシンガポール最大級の建築物として、長期的な視野で環境保全に取り組んでいます。
  • 目標
  • マリーナベイ・サンズのポリシー
  • これまでの経緯
  • 受賞歴
  • ギャラリー
  • エネルギーの使用量を1.25%減少
  • 水の使用量を6%減少
  • サステナビリティに対する社員の認識向上
  • グリーン・ミーティングに対するクライアントの認知度向上
  • ホテル運営全般にわたり健康や安全性を向上
  • ホテルにおけるサステナブルな食材の使用を増加
  • サプライチェーンのサステナビリティを促進
  • 環境問題に対する社会的影響力を強化
  • 大規模改修プロジェクトの開発・設計におけるサステナビリティ向上
  • 環境管理システムを向上
  • 埋立地/焼却炉に送る廃棄物を10%減少

目的

マリーナベイ・サンズは、環境パフォーマンスを継続的に改善し、サステナビリティのベストプラクティスを事業全体に適用することに取り組んでいます。私たちは総合リゾート施設のグローバルリーダーであり、環境や地域社会に対しても倫理的かつ配慮ある姿勢で、お客様に忘れられない思い出をお届けするよう努めます。

 

価値観

マリーナベイ・サンズは、以下の価値観に従ってサステナビリティを追求しています。

創造性 - 今までにない、より優れた方法で物事に取り組みます。

情熱 - 常に情熱をもって物事に当たり、さらに上を目指します。

敬意 - 常にお互いへの敬意と思いやりを持って接します。

誠実 - 常に公正かつ妥協のない最高基準をもって自らを律します。

チームワーク - ひとつのチームとして団結して協力していきます。

 

ポリシー

マリーナベイ・サンズは、事業、環境、地域社会に対する企業の社会的責任(CSR)を継続的に向上することを目的に、「Sands Eco360サステナビリティプログラム」をグローバル戦略に掲げ、サステナブルな事業を展開していきます。マリーナベイ・サンズの主なポリシーは次の通りです。

  • 資源の管理、保護: マリーナベイ・サンズは、環境保全と天然資源の保護に向けて、積極的な取り組みを実施していきます。
  • 持続可能なビジネス: 環境サステナビリティに配慮し、サプライチェーンとの関わりにおいて、社会的責任に基づいた公正な事業慣行を目指します。
  • 地域社会への貢献: マリーナベイ・サンズは、地域雇用支援、フェアトレードの促進、製品やサービスの地産地消など、地域社会や政府機関による環境サステナビリティへの取り組みに積極的に貢献しています。
  • 従業員: マリーナベイ・サンズは、環境に配慮した、安全で健康的な職場を提供しており、年齢、文化、宗教を問わず多様な人材の雇用を積極的に推進しています。
  • レポーティング&インクルーシビティ(包括性): マリーナベイ・サンズは、環境サステナビリティの取り組みに関する指標、透明性報告書、年次ベンチマーク調査の継続的な改善に取り組み、ステークホルダーの見解や意見に真摯に耳を傾けています。
  • コンプライアンス: マリーナベイ・サンズは、規制を遵守し、異文化を尊重しながら、責任ある事業活動を推進し、正式な法律が制定されていない分野においても、率先してベストプラクティスを実施していきます。

 

当社経営陣はこれらのポリシーを各部署、事業運営、サービス全体を通じて確実に実施する責任があります。

 

ポリシーのダウンロード

2016年

  • 7月: SACEOSのMICEサステナビリティ認証(中レベル)取得、シンガポール国家環境庁(NEA)のパッケージングアワードにてメリットアワード受賞
  • 8月: PATAグランドアワード2016(環境部門)受賞

2015年

  • 2月: シンガポール最大の非住宅建築物としてグリーンマーク・プラチナアワードを受賞
  • 4月: UFI 持続可能な開発アワード2015受賞
  • 6月: APEX/ATSM レベル1再認証取得
  • 6月: IMEX-GMIC (グリーン・ミーティング産業協議会)グリーンサプライヤーアワード2015受賞
  • 6月:アースチェックシルバー認証を再取得
  • 8月: SECキンバリークラーク シンガポール環境アチーブメントアワード2015(サービス部門)受賞
  • 8月: グリーン・ミーティング産業協議会 GMIC認証取得
  • 9月: ISO 20121 持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステム認証を再取得
  • 11月: シンガポールビジネスアワード受賞

2014年

  • 2月26日:ISO 20121 持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステム認証を取得。
  • 同認証を取得したシンガポール初の施設に。
  • 5月:アースチェックシルバー認証取得
  • 11月:敷地内のリサイクル率を9%改善(2012年比)
  • 2014年末までに、来館者1人あたりの水の消費量を7.8%改善(2012年比)
  • 2014年末までに、サステナブルなイベントへのTM参加率55%を達成(2012年比)

2013年

  • 7月:持続可能なミーティングにおけるAPEX/ASTMレベル1認証を取得。米国以外で同認証を取得した初の施設となる。
  • 10月:ホテル内のレストランおよびMICEイベントのメニューにフカヒレの使用を禁止
  • 2013年末までに、二酸化炭素の排出を9%削減(2012年比)
  • 2013年の購買活動のうち、サステナブルな調達ポリシーの基準を達成した割合が31%を記録
  • 2013年末までに、サステナブルなイベントへのTM参加率50%を達成

2012年

  • 1月:サステナビリティ部門が正式に運営を開始
  • 2月:サステナビリティへの意識を高め、環境に配慮した行動を実践することを目的に、全社規模の教育プログラムを開始。
  • 2015年末までに水の消費量を2%削減する目標を樹立
  • 3月3日:グリーンマーク・ゴールドアワードを受賞。シンガポール最大級の建物のうち、グリーンマーク認証を受賞した唯一の施設となる。
  • 5月:アースチェックブロンズ ベンチマーク認証を取得 (アースチェック:国際規格に基づいてサステナビリティを評価するベンチマーク)

受賞歴

太平洋アジア観光協会(PATA)グランドアワード2016

グランドアワード2016受賞

太平洋アジア観光協会(PATA)

シンガポールサステナビリティアワード2015のロゴ

サステナブルビジネスアワード

シンガポールサステナビリティアワード2015

サステナブル開発アワード2015

展示業界の国際組織、UFIより授与     

IMEX-GMIC (グリーン・ミーティング産業協議会)グリーンサプライヤーアワード2015

グリーンサプライヤーアワード2015

IMEX-GMIC (グリーン・ミーティング産業協議会)グリーンサプライヤーアワード2015

シンガポール環境アチーブメントアワードのロゴ

SECキンバリークラーク シンガポール環境アチーブメントアワード(サービス)2015

提供:シンガポール環境協議会


認証資格

SACEOSのMICEサステナビリティ認証
SACEOSのMICEサステナビリティ認証
ISO20121 持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステム認証
ISO20121 持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステム認証
シンガポール建設局 BCAグリーンマーク・プラチナアワード
シンガポール建設局 BCAグリーンマーク・プラチナアワード
サステナブル・イベント認証規格

Events Industry Council(EIC):サステナブル・イベント認証規格 ゴールド認証

Events Industry Council(EIC)のサステナブル・イベント認証規格 ゴールド認証
Events Industry Council(EIC)のサステナブル・イベント認証規格 ゴールド認証
LEED (Leadership in Energy and Environmental Design)
LEED (Leadership in Energy and Environmental Design) グリーンビルディング認証:サンズ エキスポ アンド コンベンションセンターがプラチナ認証、アートサイエンス・ミュージアムがゴールド認証
経営幹部がペーパーウォークチャレンジへの参加を確約
ソープ・フォー・ホープイベント
世界飢餓撲滅週間
WWF Earth Hour(アース・アワー)記者会見の様子