Withコロナ時代のニューノーマル

マリーナベイ・サンズは、お客様やスタッフ、そして地域社会の人々に安心して快適に施設やアトラクションをご利用いただけるよう、安全衛生管理や感染予防対策を徹底しながらリゾート営業を継続いたします。

お客様の健康と安全を第一にマリーナベイ・サンズは、ホテルや施設全体の移動をスムーズにするために、サンズエキスポ&コンベンションセンターを除く統合型リゾートの予防接種差別化安全管理措置(VDS)を実施します。適格性チェックは、IRへの主要な入り口であるホテルとモール、およびアトラクション、カジノ、FBのアウトレットで実施されます。

マリーナベイ・サンズに訪問の際は、12歳以上のゲストは以下の基準のいずれかを満たす必要があります。

  • ワクチン接種を完了済みの方(世界保健機構の緊急使用リスト、WHO EULに掲載されているワクチンの2回目の接種日から2週間以上経過している方)
  • 過去180日以内に新型コロナウイルス感染症から回復された方:または
  • 医学的な理由でワクチンを接種できない方 (例:地元の開業医(クリニック)が発行した接種不適合証明(MI)証明書(書面または電子通知)のご提示が必要になります。

統合型リゾートでは引き続き検査施設を設けています。サンズ エキスポ & コンベンションセンターの1階にて、毎日午前7時~午後11時の間に検査を受けることができます。この検査施設は、クイックテストセンター(QTC)やコンバインドテストセンター(CTC)のような補助的なものではありませんのでご注意ください。

スタッフのワクチン接種率は98%以上に達しました。現在は、スタッフ対象の定期検査プログラムを強化し、各部署のワクチン接種率や職務上のリスクに基づいて、定期検査を義務付けています。接客に携わるスタッフは、3日〜7日周期で鼻咽頭スワブ検体による抗原検査を受けています。

マリーナベイ・サンズは、消毒・衛生管理を徹底していることを示すシンガポール政府認定の「SGクリーン認証」を取得しています。今後も政府機関と密接に連携し、万全の体制をもって迅速に対応しながら、統合リゾート内の感染拡大防止に努めてまいります。

引き続き、TraceTogetherアプリ・トークンの使用、マスク着用、安全管理対策などへのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

最新情報:

施設営業状況:
ホテルお部屋の種類を問わず、最大客室人数は訪問者を含めて1日5名様までとなります。VDSルールがIRへの参加に適用されます。詳細については、上記を参照してください。
アートサイエンス・ミュージアム、デジタルライト・キャンバス、スカイパーク展望デッキ、サンパンライドVDSルールが適用されます。5人までのグループで入場できます。デジタルライト・キャンバスアートサイエンス・ミュージアムスカイパーク展望デッキおよびサンパンライドのEチケットは事前購入が可能です。
サンズ エキスポ & コンベンションセンターVDSルールがIRへの参加に適用されます。
サンズ・シアターサンズシアターについてはイベント主催者と協力し、ガイドラインに沿って必要な制限を設け運営します。

VDSルールがIRへの参加に適用されます。
カジノVDS規則は、21歳以上のお客様に適用されます。
ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ
店舗一覧はこちらをご覧ください。
VDSルールがIRへの参加に適用されます。 
マリーナベイ・サンズ直営レストラン: BLACK TAP、BREAD STREET KITCHEN、CLUB 55、Club at RENKU、CUT、db BISTRO & OYSTER BAR、KOMA、LAVO、MOTT 32、ORIGIN+BLOOM、RISE、SPAGO、WAKU GHIN、YARDBIRD、SWEETSPOT@ASM現行のガイドラインに基づきVDS規則は、ダイニングとテイクアウトサービスに適用されます。詳細はこちらをご覧ください。

*ORIGIN+BLOOMはテイクアウトサービスのみ
バンヤンツリー・スパVDSルールがIRへの参加に適用されます。
MARQUEE、AVENUE、SPECTRA
当面の間、休業いたします。

 

注意事項

ご到着前

ワクチン接種による区別化された安全管理措置(VDS)と適格性チェックは、IRへの主要な入り口であるホテルとモール、およびアトラクション、カジノ、FBのアウトレットで実施されます。

マリーナベイ・サンズの施設や会場に入るには、12歳以上のお客様は以下の基準のいずれかを満たす必要があります。

  • ワクチン接種を完了済みの方(世界保健機構の緊急使用リスト、WHO EULに掲載されているワクチンの2回目の接種日から2週間以上経過している方)
  • 過去180日以内に新型コロナウイルス感染症から回復された方:または
  • 医学的な理由でワクチンを接種できない方 (例:地元の開業医(クリニック)が発行した接種不適合証明(MI)証明書(書面または電子通知)のご提示が必要になります。

現在、ホテルは通常通り営業し、ご予約を承っております。2021年11月22日からはお部屋の種類を問わず、最大客室人数は訪問者を含めて1日5名様までとなります。また、全員の方にインフィニティプールをご利用いただけるよう、順番管理システムを採用し、プールのご利用を1室1日につき最大1時間15分までに制限いたします。

海外からシンガポールにお越しのお客様は、シンガポールへの入国制限および条件に関する最新情報を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。シンガポール保健省による最新情報や勧告については、公式サイトをご覧ください。

宿泊予約は、マリーナベイ・サンズ公式サイトからの直接予約がお得です。 こちらから宿泊キャンペーンをご覧ください。

マリーナベイ・サンズ、15,000kgの食料を寄付

2020年、マリーナベイ・サンズと併設レストランは3か月間の臨時休業に先立ち、15,000kgの生鮮食品(パン、野菜、果物、ハーブ類、肉、乳製品、卵3,600個など)をフードバンク・シンガポールに寄付しました。フードバンク・シンガポールは、食料製造業者や販売者から余剰な食料を集め、老人ホーム、家庭支援センターやスープキッチン(炊き出しセンター)などに再配布する非営利団体です。「統合型リゾートのマリーナベイ・サンズでは、スタッフのまかないからレストランに至るまで、毎日たくさんの食料を消費しています。この未曾有の危機にあっても、食料品の寄付により、恵まれない人々が食べることに困らず暖かく過ごせることができれば幸いです。」とマリーナベイ・サンズ飲食部門副社長のクリスティーン・シアーズは語ります。

また、フードバンク・シンガポールの共同創立者、ニコラス・ン氏は、「マリーナベイ・サンズの思いやりと惜しみない援助に感謝いたします。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、寄付やボランティア活動にも影響が出ました。こうした食料品の寄付により、私たちが支援する人々が抱える食糧不足への不安が和らぎます。マリーナベイ・サンズのように、余った食料を寄付してくださる企業が増えていくことを願います。」と述べました。