和久田哲也

和久田哲也

和久田氏は22歳の時に日本からシドニーに渡り、料理の才覚を発揮。1989年にオーストラリア国内にオープンした初のレストラン「Tetsuya’s」は、「世界のベストレストラン50」リストの常連として名を連ねており、

マリーナベイ・サンズにオープンした海外第1号店「Waku Ghin」も各方面で絶賛されています。

受賞歴

  • 2017年〜2018年 Waku Ghin ミシュラン2つ星獲得
  • 2016年アジアのベストレストラン50 生涯功労賞受賞
  • 2012年 Waku Ghinがサンペレグリノの「世界のベストレストラン50」入選
  • 2008年 Sydney Morning Herald紙のグッド・フード・ガイドで年間最優秀レストラン賞受賞

和久田哲也のレストラン

Waku Ghin

和食 | セレブリティシェフ | シグネチャーレストラン

2018年 シンガポール版ミシュランガイド2つ星獲得

ミシュランの2つ星を獲得したWaku Ghinでは、上質な創作和食を楽しめる10コースのテイスティングメニューをご用意しています。

シグネチャーメニュー

  • ボタンエビのマリネ ウニとオシェトラキャビアを添えて
  • 近江和牛ステーキ

キャンペーン

  • ランチスペシャル| 金:正午〜 | 5コースランチ 180シンガポールドル(税サ別)

2階ダイニング(L2-01)

和久田哲也へのインタビュー