ウルフギャング・パックのSPAGO - マリーナベイ・サンズのセレブリティシェフレストランウルフギャング・パックのSPAGO - マリーナベイ・サンズのセレブリティシェフレストラン

ウルフギャング・パックのSPAGO

セレブリティシェフのウルフギャング・パックのフラグシップ レストランSPAGOは、マリーナベイ・サンズの57階屋上サンズ スカイパークに位置しています。シェフ ウルフギャング・パックのレストランとしては、ステーキハウスCUTに続く2軒目であり、SPAGOとしてはアジア第1号店舗です。

ホテルタワー2の57階に位置するSPAGOでは、居心地がよく洗練された雰囲気の中、カリフォルニア料理に国際色豊かなアレンジを加えた独創的なメニューや季節のメニューをご用意。マリーナベイ・サンズの有名なインフィニティ プールが目の前に広がる店内から、シンガポールの絶景とともに料理をお楽しみいただけます。

1982年にカリフォルニアのウエストハリウッドに一号店をオープンするやいなや、瞬く間に成功を博したSPAGO。独特のカリフォルニア料理で知られるこのレストランは、1997年にビバリーヒルズのキャノンドライブに移転してからも、料理界に名を馳せ続けています。AAAフォーダイヤモンド賞の受賞歴を持つSPAGOはまた、ミシュランガイドロサンゼルス版の2つ星も獲得しています。

SPAGOバー&ラウンジの詳細については、こちらをクリックしてください。

パーキング特典
75シンガポールドル以上(ランチ)および150シンガポールドル以上(ディナー)のご利用でセルフパーキングの無料クーポンを差し上げます。1テーブルにつき1枚までとさせていただきます。ご利用規約が適用されます。

  • キャンペーン
  • ビデオ
  • ギャラリー
  • シェフの略歴
  • メニュー
  • 受賞暦
シャプティエ ワインディナー

シャプティエ ワインディナー

7月12日、午後7時 | 225シンガポールドル(税・サービス料別)

M.シャプティエのブランドアンバサダー、エドアルド・パヨ氏とともに素敵なディナーを。パヨ氏が案内する最上級のシャプティエ ワインとSPAGO特製の5品コースディナーをお楽しみください。

ご予約の際は、お電話 6566889955(英語)またはEメール SPAGOReservations@MarinaBaySands.comにてご連絡ください。

メニューを見る

 


SPAGOのエクスプレスセットランチ

エクスプレスセットランチメニュー

毎日 正午~午後2時30分

ビジネスでもバケーションでも、サンズ スカイパークのSPAGOで壮大な眺望をバックにランチをお楽しみください。シグネチャーのメバチのタルタルコーン、ノルウェー産サーモンの蒸し焼き、アンガスバーガーのグリルなどからお選びいただける、厳選3品コースメニューをご用意しております。今すぐご予約ください。

メニューを見る

 


マリーナベイ・サンズのSPAGOのカクテル「ラブユー ロングタイム」

マリーナベイ・サンズのソーシャルアワー

毎週火曜日 午後6時~9時

毎週火曜日、「ラブ ユー ロング タイム」カクテルが50%割引になります!

ケテルワン ウォッカ、タンジェリン、タイバジル、スパークリング日本酒を使った、甘くスパイシーで色鮮やかな、SPAGOのオリジナルカクテルです。


サンズリワード ライフスタイル

サンズリワード ライフスタイル

サンズリワードに無料でご入会になり、200軒を超える対象店舗で、獲得後すぐにお使いいただける3%のリワードドルを獲得、またはリワードを交換しましょう。

詳細については、こちらをクリックしてご確認ください!


SPAGOがお届けする、シティバンクの美食の快楽プロモーション

シティバンクの美食の快楽

対象期間 2018年6月30日まで

シティバンクのカード会員様は、350シンガポールドル以上のご利用で総額から10%割引になります。さらに、シティバンクのULTIMAおよびシティプレステージのカード会員様には、シャンパンまたはプロセッコを無料サービスいたします。

ご利用規約が適用されます。

各種SNSで最新イベントやキャンペーンをご案内しています。ぜひフォローしてください!

Facebook Instagram    
メイン州産ロブスターのファルファッレ
北海道産ホタテ
マングローブ トリュフ
ストロベリー ルバーブ ショートケーキ
ホワイトアスパラガス サラダ
ノルウェー産サーモンの蒸し焼き
チョコレートコーヒー セミフレッド
K.B.L.T
SPAGOメバチマグロのタルタルコーン、チリアイオリ、鰹節、エシャロット、マサゴ
SPAGOマーチョファームズの牛乳で育った仔牛のチョップのグリル
SPAGO仔牛のフィレミニョンのタルタル、スモークマスカルポーネ、ベアルネーズソース、天然酵母パンのグリル、スモーク海塩
SPAGO鱗パリパリのブラックシーバス、リトルネッククラムとバンブークラム、スモークポテトのピューレ
種類豊富なワインセラーとバーを備え、90席をご用意。くつろいだ雰囲気の中でファインダイニングをお楽しみいただけます。
SPAGO Interior
SPAGO Interior
SPAGOのセレブリティシェフ、ウルフギャング・パック

セレブリティシェフ、ウルフギャング・パック

ウルフギャング・パックは、ホテルのシェフとして働いていた母親の下で、14歳のときに正式なトレーニングを始めました。16歳でパリへ渡り、フランス有数の3つ星レストランに職を得て、腕を磨くチャンスをつかみました。そして1975年、ロサンゼルスへ。その後すぐにシェフとしてハリウッドセレブの注目を集め、ついにはウエストハリウッドのMa Maisonの共同経営者となりました。彼の素晴らしい料理の腕、そして完璧を目指す努力が実を結び、1982年に自身の最初のレストラン、SPAGOをオープン。

SPAGOの成功により、米国全土に数多くのレストランをオープンし、新鮮な最高級食材を使った料理を提供しています。また、数多くの賞や表彰を受けており、1991年と1998年には栄誉あるジェームズ・ビアード財団アワードの最優秀シェフ賞に輝きました。この賞を2度受賞している唯一のシェフです。また、SPAGOビバリーヒルズ店は、1994年にジェームズ・ビアード財団アワードのレストラン賞を受賞。2008年には、SPAGOビバリーヒルズ店がロサンゼルスのミシュランガイドの2つ星を、CUTビバリーヒルズ店が1つ星を獲得しました。2012年には、ジェームズ・ビアード財団から権威あるLifetime Achievement賞を贈られました。


SPAGOのエグゼクティブシェフ、ジョシュア・ブラウン

シンガポールのウルフギャング・パックレストランのディレクター/エグゼクティブシェフ、ジョシュア・ブラウン

シェフ ジョシュア・ブラウンは15年のキャリアを、ウルフギャング・パック ファインダイニンググループでSPAGOのラインコックとしてスタートしました。2010年にシンガポールに渡り、Marina Bay Sandsにウルフギャング・パックのCUTをオープンさせました。SPAGOのエグゼクティブシェフに新たに就任した現在も引き続き、CUTの調理業務監督を兼任しています。

マリーナベイ・サンズのSPAGO

料理長、グレッグ・ベス

グレッグ・ベスは、その豊富な経験を生かし、マリーナベイ・サンズのSPAGOのシェフとして活躍しています。カリフォルニア州パサデナのル コルドン ブルー料理学校で料理を学んだシェフのグレッグは、2004年、ビバリーヒルズのSPAGOの第1号店舗で料理界でのキャリアをスタートさせました。シェフのリー・ヘフターの指導を受けたグレッグは、そのわずか3年後にスーシェフへと昇進しました。2010年、マリーナベイ・サンズに新たにオープンしたウルフギャング・パックのCUTのオープニングチームとしてシンガポールに移り、エグゼクティブスーシェフに就任しました。ここで5年間を過ごしたグレッグは、地元シンガポールの料理についての知識を深めていき、次の職場ではその知識を最大限に生かして、シンガポールの味を取り入れた料理を生み出していきました。2015年にSPAGOの料理長に就任したグレッグは、「金目鯛のソテーのラクサ」や「クルア風味のフォアグラムース」など、シンガポールの伝統料理に現代的なアレンジを加えた繊細な料理を次々と考案してきました。

マリーナベイ・サンズのSPAGO

エグゼクティブペストリーシェフ、オン・アイ・リー

マレーシアのクアラルンプール出身のオン・アイ・リーは、お菓子づくりの情熱を自分のキャリアに生かすべく、シャテック(SHATEC、シンガポール・ホテル観光教育センター)に入学し、2011年の卒業時には製菓の学位を取得しました。シェフのアイ・リーが最初に勤務したのはマリーナベイ・サンズのフレンチレストラン、Guy Savoyでした。ここで2011年から2012年まで働いた後、2012年にウルフギャング・パックのCUTに調理見習い1として加わりました。当初はペストリー部門には配属されませんでしたが、やがてパティシエとしての才能を見込まれたアイ・リーは2014年、CUTのペストリー部門シェフへと昇格しました。アイ・リーは、持ち前の前向きなエネルギーと細かい気配りで、ウルフギャング・パック グループの中でさまざまな役割を次々と任され、2015年にはSPAGOのスーシェフとなり、その後、2016年6月にSPAGOのペストリーシェフに昇格しました。現在、アイ・リーはウルフギャング・パックのCUTおよびSPAGOのエグゼクティブペストリーシェフとして総勢19人のスタッフを率いており、その繊細で独創的な発想により、ペストリーの世界に新たな境地を切り開き続けています。
  • The Peak - 2018年Gレストラン賞 − 優秀賞
  • フォーブス トラベルガイド2018 - 4つ星