SPAGOバー&ラウンジ

ホテルタワー2の57階に位置するSPAGOでは、居心地がよく洗練された雰囲気の中、カリフォルニア料理に国際色豊かなアレンジを加えた独創的なメニューや季節のメニューをご用意。内装に自然の要素を取り入れたインフィニティ プールサイドのこのバー&ラウンジは優雅なガーデンの中にあり、その周囲を取りまく市街のパノラマビューはこの素晴らしい空間にこの上ない魅力をプラスします。SPAGO特製メバチマグロのタルタルコーンなどの多彩なおつまみとともに、手作りカクテルをお楽しみください。

SPAGOダイニングルームの詳細については、こちらをクリックしてください。

パーキング特典
75シンガポールドル以上(ランチ)および150シンガポールドル以上(ディナー)のご利用でセルフパーキングの無料クーポンを差し上げます。1テーブルにつき1枚までとさせていただきます。ご利用規約が適用されます。

  • キャンペーン
  • ギャラリー
  • シェフの略歴
  • メニュー

CUT&SPAGOがお届けするウルフギャング・パック バーテンダーシリーズ

毎週水曜 午後7時〜深夜 | 18シンガポールドル(税・サービス料別)

今月のSPAGOバーテンダー、フェル。この新企画では、SPAGOのバーテンダーのオリジナル作品をご紹介いたします。フェルのオリジナル作品「フェル イン ラブ」をはじめ、爽やかなアペリティフカクテルの数々をお楽しみください。ほろ苦いオレンジ、アーモンド、フレッシュなシトラスなど、様々な味がお楽しみいただけます。


マリーナベイ・サンズのSPAGOがお届けするハイスピリッツナイト

ハイスピリッツナイト

7月1日、8月5日、10月7日、11月4日、12月2日
午後9時~深夜12時

SPAGOバー&ラウンジでは毎月第一日曜に、シンガポールの活気あるカクテルシーンを祝うパーティーを開催しています。厳選したオリジナルドリンクと軽食をご用意してお待ちしております。ぜひお越しください!

ビール、カクテル、ワイン、スピリッツ 10シンガポールドルから(税・サービス料別)
当店自慢のおつまみ 14シンガポールドルから(税・サービス料別)


マリーナベイ・サンズのSPAGOのサンセットドリンクスペシャル

サンダウナーズ

月曜〜木曜 午後4時〜午後7時

ワイン、ビール、カクテルが10シンガポールドルから | シグネチャースナックが12シンガポールドルから

非日常を味わえるシンガポールでも最高のルーフトップラウンジでゆっくりおくつろぎください。最新ヒット曲とおいしいカリフォルニア料理を楽しみながら、シンガポールの美しい景色をご堪能いただけます。

お食事とお飲み物のメニューを見る


マリーナベイ・サンズのソーシャルアワー

毎週火曜日 午後6時~9時

毎週火曜日、「ラブ ユー ロング タイム」カクテルが50%割引になります!

ケテルワン ウォッカ、タンジェリン、タイバジル、スパークリング日本酒を使った、甘くスパイシーで色鮮やかな、SPAGOのオリジナルカクテルです。


SPAGOがお届けする、シティバンクの美食の快楽プロモーション

シティバンクの美食の快楽

対象期間 2018年6月30日まで

シティバンクのカード会員様は、350シンガポールドル以上のご利用で総額から10%割引になります。さらに、シティバンクのULTIMAおよびシティプレステージのカード会員様には、シャンパンまたはプロセッコを無料サービスいたします。

ご利用規約が適用されます。

マリーナベイ・サンズのSPAGO特製 寿司ロール
SPAGO オープンエアのルーフトップバー
マリーナベイ・サンズのSPAGO
マリーナベイ・サンズのSPAGO
マリーナベイ・サンズのSPAGO
SPAGOのセレブリティシェフ、ウルフギャング・パック

セレブリティシェフ、ウルフギャング・パック

ウルフギャング・パックは、ホテルのシェフとして働いていた母親の下で、14歳のときに正式なトレーニングを始めました。16歳でパリへ渡り、フランス有数の3つ星レストランに職を得て、腕を磨くチャンスをつかみました。そして1975年、ロサンゼルスへ。その後すぐにシェフとしてハリウッドセレブの注目を集め、ついにはウエストハリウッドのMa Maisonの共同経営者となりました。彼の素晴らしい料理の腕、そして完璧を目指す努力が実を結び、1982年に自身の最初のレストラン、SPAGOをオープン。

SPAGOの成功により、米国全土に数多くのレストランをオープンし、新鮮な最高級食材を使った料理を提供しています。また、数多くの賞や表彰を受けており、1991年と1998年には栄誉あるジェームズ・ビアード財団アワードの最優秀シェフ賞に輝きました。この賞を2度受賞している唯一のシェフです。また、SPAGOビバリーヒルズ店は、1994年にジェームズ・ビアード財団アワードのレストラン賞を受賞。2008年には、SPAGOビバリーヒルズ店がロサンゼルスのミシュランガイドの2つ星を、CUTビバリーヒルズ店が1つ星を獲得しました。2012年には、ジェームズ・ビアード財団から権威あるLifetime Achievement賞を贈られました。


SPAGOのエグゼクティブシェフ、ジョシュア・ブラウン

シンガポールのウルフギャング・パックレストランのディレクター/エグゼクティブシェフ

シェフ ジョシュア・ブラウンは15年のキャリアを、ウルフギャング・パック ファインダイニンググループでSPAGOのラインコックとしてスタートしました。2010年にシンガポールに渡り、マリーナベイ・サンズにウルフギャング・パックのCUTをオープンさせました。SPAGOのエグゼクティブシェフに新たに就任した現在も引き続き、CUTの調理業務監督を兼任しています。

マリーナベイ・サンズのSPAGO

料理長、グレッグ・ベス

グレッグ・ベスは、その豊富な経験を生かし、マリーナベイ・サンズのSPAGOのシェフとして活躍しています。カリフォルニア州パサデナのル コルドン ブルー料理学校で料理を学んだシェフのグレッグは、2004年、ビバリーヒルズのSPAGOの第1号店舗で料理界でのキャリアをスタートさせました。シェフのリー・ヘフターの指導を受けたグレッグは、そのわずか3年後にスーシェフへと昇進しました。2010年、マリーナベイ・サンズに新たにオープンしたウルフギャング・パックのCUTのオープニングチームとしてシンガポールに移り、エグゼクティブスーシェフに就任しました。ここで5年間を過ごしたグレッグは、地元シンガポールの料理についての知識を深めていき、次の職場ではその知識を最大限に生かして、シンガポールの味を取り入れた料理を生み出していきました。2015年にSPAGOの料理長に就任したグレッグは、「金目鯛のソテーのラクサ」や「クルア風味のフォアグラムース」など、シンガポールの伝統料理に現代的なアレンジを加えた繊細な料理を次々と考案してきました。

お飲み物メニュー
カクテルリスト

バー&ラウンジ
正午~午後2時30分
ランチアラカルトメニュー
ランチデザートメニュー

午後2時30分~午後6時
アフタヌーンメニュー

午後4時~午後7時(月曜日~木曜日、祝祭日前日および祝祭日は除く)
サンダウナーズメニュー

午後6時~午後10時(日~木)
午後6時~午後11時(金・土)
ラウンジメニュー
メニューは変更される場合があります。在庫状況によりご利用いただけないことがあります。