MOTT 32 シンガポール

2019年末オープン

レストラン『MOTT 32』の名は、1851年にニューヨーク市内にオープンしたアメリカ初の中華日用雑貨食料品店の所在地「ニューヨーク市Mottストリート32番地」にちなみ、世界で最もダイナミックな都市の1つであるニューヨークのチャイナタウンで中心的な役割を担ってきた、その業績と歴史に敬意を表して名づけられました。このたびその『MOTT 32』が、現代アジアを代表する総合リゾート、マリーナベイ・サンズに香港の文化と食の真髄を伝えるモダンでシックな中華料理レストランをオープンします。

...詳細

当店では、世界各地の「地元の味」を尊重するため、料理に使用する素材の原産地を何よりも重要視しています。可能なかぎりオーガニックでサステナブル(持続可能)な素材をより倫理的に調達し、更に妥協のない高クオリティでお客様の皆様にお食事を提供できるよう、世界各地の農家と密な協力に努めています。

さらに、世界各地から集めた革新的且つ最新の調理技術を活用し、広東料理をベースに北京や深圳料理の影響も加えた、『MOTT 32』ならではの代表メニューを常に生み出しています。代々伝えられてきた昔ながらのレシピに敬意を払いつつ、モダンなアプローチによってこれまでにない最高の極みへと追求する - これが、他に類を見ないユニークな中華レストランとしての『MOTT 32』のモットーです。