『クレイジー・リッチ!』に登場したマリーナベイ『クレイジー・リッチ!』に登場したマリーナベイ

映画『クレイジー・リッチ!』のバックステージ

シンガポールを舞台に、アジア人俳優フルキャストで今世界的な注目を浴びている超話題作『クレイジー・リッチ!』のバックステージを覗いてみませんか?  

ケビン・クワンの3部作小説の第1作目を監督ジョン・M・チュウが実写化、そのシーンの多くがシンガポールで撮影され今世界的に話題沸騰中の映画『クレイジー・リッチ!』。

同作品内には、シンガポールの中心部にそびえるシンボル的ランドマークとしてマリーナベイ・サンズが何度も登場しています。特に注目されているのは、57階屋上長さ150メートルの『インフィニティ プール』を背景に、主人公の2人ニック・ヤング(ヘンリー・ゴールディング)とレイチェル・チュー(コンスタンス・ウー)が、ルーフトップバーラウンジ兼レストランのCÉ LA VIで優雅な夜のひとときを過ごすシーン。そしてもう1つは、話題になったあの展望デッキのシーンです。 

これらの話題シーンの舞台裏では、いったい何が起こっていたのでしょうか?  華やかで、ときには危険な『クレイジー・リッチ!』の世界の裏側とは?ヘンリー・ゴールディング、コンスタンス・ウー、ミシェル・ヨー、オークワフィナが、『クレイジー・リッチ!』の魅力について語ってくれました。