Old Seng Choong

サンズリワード会員の方は、お支払い金額の3%のインスタントリワードドルが加算されます。ご登録は無料です。

シンガポールの有名パティシエ、ダニエル・テイ氏が創業したOld Seng Choongには、喜ばしい出来事をお祝いするのにぴったりな、伝統的な焼き菓子やケーキが揃います。焼き菓子職人として30年以上活躍してきた父親のスピリットを受け継ぎ、新しいコンセプトで作られたこの店は、テイ氏にとって特別な意味を持つものです。店名も、1965年に創業し、1996年に閉店するまでテイ氏の両親が営んでいた菓子店「Seng Choong Confectionery」にちなんでつけられました。父親と、テイ氏自身の料理への情熱に火をつけた父親のお菓子にオマージュを捧げるOld Seng Choong。人生における大事な出来事や、お祝い事の席に華を添える、伝統的なお祝いのお菓子に力を入れており、中秋節や旧正月といった季節の行事ごとに特別なアイテムを展開するほか、ノスタルジックな雰囲気の、昔ながらの焼き菓子もご用意しております。