CHANEL

  • レディースファッション

大胆で自由、モダンなフェミニンを体現:CHANELは、伝説のデザイナー、故カール・ラガーフェルド氏の手腕により、ココ・シャネルの理念を受け継いできました。ラガーフェルドはCHANELが創業当時から掲げる洗練とラグジュアリーを継承しつつ、ツイードジャケットやレザーチェーンをあしらったキルティングハンドバッグなどの定番アイテムに新たな息吹を吹き込んだのです。ラガーフェルドはCHANELが創業当時から掲げる洗練とラグジュアリーを継承しつつ、ツイードジャケットやレザーチェーンをあしらったキルティングハンドバッグなどの定番アイテムに新たな息吹を吹き込んだのです。

CHANELは1918年にパリのカンボン通り31番地で創業した、世界で最も老舗のオートクチュールハウス。1983年以降は、ラガーフェルドが2つのアトリエでスケッチを描き、年2回コレクションを発表してきました。ラガーフェルド最後のオートクチュール・コレクションとなったグラン・パレでの2019春夏ファッションショーでは、地中海風の庭園をイメージした舞台でコレクションが披露されました。

カメリア(椿)の花は、CHANELを代表するシンボル。恋人のボーイ・カペルから初めてカメリアのブーケを受け取った時、シャネルは、カメリアの花が描く完璧なシンメトリーに驚き、そこに「永遠の美」を感じたのです。それ以来、カメリアの花は多くのバッグ、服、シューズのモチーフとして使用されたほか、カメリア・ジュエリーコレクションも製作されました。

...詳細

マリーナベイ・サンズのCHANELでは、2019年春夏コレクションをはじめ、最新のファッションショーをブティックに再現したコレクションやアクセサリーを取り揃えています。