Baby Dior

  • 子供服&マタニティ

常に王族との繋がりを育んできたBaby Dior。1967年、パリのディオール第1号店のオープニングを飾ったのは、時代の寵児であったモナコ公国のグレース・ケリー公妃でした。彼女の足跡はひ孫まで受け継がれ、2017年には、ディオールとロイヤルファミリーの50周年を記念してBaby Diorが誕生。

同年に公式インスタグラムを開設して以来、様々なファッション誌への掲載やキャンペーンを通して17万9千人のフォロワーを獲得しています。「2018 エッグハント」では、Baby Diorパリロワイヤル店に子供たちを招き、アフタヌーンティーやイースターエッグの宝探しが行われました。

Baby Diorのシーズンコレクションは、Christian Diorからインスピレーションを得てデザインされています。特に、ディオール氏が子供時代を過ごしたグランヴィルの村をイメージし、遊び心あふれる四つ葉のクローバーのチャーム、フローラルデザイン、植物のモチーフなどを中心にフォークロアとファンタジーの世界を描き出しています。

...詳細

着心地の良い、スタイリッシュなキッズウェアやベビーウェアをぜひお手にとってご覧ください。店内には試着室もご用意しています。マリーナベイ・サンズのBaby Diorで、お子様にぴったりのプレタポルテやアクセサリーをご覧ください。