The Bar at Waku Ghin、マリーナベイ・サンズThe Bar at Waku Ghin、マリーナベイ・サンズ

THE BAR AT WAKU GHIN

エレガントかつ親しみにあふれた店内で、技と洗練が光る和風カクテルをご堪能いただけます。The Bar at Waku Ghin は、セレブリティシェフ和久田哲也が手がける人気のレストラン、Waku Ghin 内にある心地の良いラウンジです。85 種類以上のオリジナルカクテル、プレミアムスピリッツ、ワインおよびシャンパンなどを、本当に美味しいお酒を愛する方にお楽しみいただけるスポットです。

米を活かして作られる本格的な日本酒がお好きな方は、The Bar の豊富なコレクションを是非お楽しみください。哲也シェフが日本国外の初代日本酒大使に任命された証です。和久田シェフによる日本酒レーベル、Waku Ghin限定生産の磯自慢純米大吟醸Mをお試しください。

同レストランの美味しいお料理をお楽しみになりたい方は、知識豊富なバーテンダーがお作りするカクテルと共に、バーの豊富なフードメニューやデザートをご賞味ください。お料理は同レストランのアラカルトメニューよりご用意しています。プレミアムな旬の素材を使った心に残るおいしい料理をお楽しみください。ウニとイクラ丼、タスマニア産ケープグリム牛のタルタル、野菜サラダのバーニャカウダ添えなど、絶品メニューが揃っています。

The Bar at Waku Ghin はご予約不要です。ダイニングメニューの詳細やお食事のご予約は、レストランWaku Ghinのページをご確認ください。

  • ホテルキャンペーン
  • ギャラリー
  • ビデオ
  • バーテンダーの略歴
  • メニュー
マリーナベイ・サンズのWaku Ghin 今月のおすすめ

今月のおすすめ

11月

11月のスペシャルで楽しい夜を。WGマリネフライドチキンにWGハイボールカクテル1杯付きでお得な30シンガポールドル(税・サービス料別)。

12月
ロブスター、トマト、チリ、バジルの美味なスパゲッティにはスパイシーなWGブラッディマリーがぴったり。カクテル1杯付きで39シンガポールドル(税・サービス料別)。


マリーナベイ・サンズのWaku Ghinのカクテル「サムライミュール」

マリーナベイ・サンズのソーシャルアワー

毎週火曜日 午後6時~午後9時

毎週火曜日、当店オリジナルカクテル「Ghin マティーニ」と「サムライミュール」が50%割引になります !

クラシックなトリュフピーチのGhinマティーニや、クラシックなモスコーミュールを一新したサムライミュール。日本酒の繊細な味わいと爽快なジンジャ-が見事に融合しています。


マリーナベイ・サンズの Waku Ghin のヒューゴ ボス カクテル

シティバンクダイニング特典

対象期間 2019年6月30日まで

Osteria Mozzaで300シンガポールドル以上ご利用いただくと、シティバンクのカード会員様限定で10%割引に。さらに、シティバンクのULTIMAおよびシティプレステージのカード会員様には、シャンパンまたはプロセッコを無料サービスいたします。

諸条件が適用されます。

 


Waku Ghinレストランでご利用いただける、ご宿泊のお客様だけの特典プロモーション

ご宿泊のお客様の特典

ホテルのキーカード、イベントバッジ/パス、ミュージアムまたはシアターショーのチケットをご提示いただくと、スタンダードカクテル1杯のご注文でもう1杯が無料になります。The Bar限定です。
Waku Ghin イカズチカクテル
Waku Ghin 酔っ払いプーさんのマティーニカクテル
Waku Ghin ジャマイカマティーニカクテル
Waku Ghin 山おろしカクテル
Waku Ghin ブラディーマリーカクテル
Waku Ghin 酒
Waku Ghin ロブスターサンドイッチ
Waku Ghin ステーキサンドイッチ
Waku Ghin オーシャントラウト
Waku Ghin チーズプレート
地井和弘、マリーナベイ・サンズ、Waku Ghin の主任バーテンダー

地井和弘、主任バーテンダー

最近飲んだお酒で一番美味しかったのは…

ベリーニです。シャンパンと日本産の白桃の素晴らしいコンビネーション。完璧な組み合わせでした!

初めてのカクテルコンテストでは…

とても緊張していました。計量カップを持つことさえできないほど! 指が震えてリキュールをほとんどこぼしてしまいました。

夢は…

自分のカクテル本を出版することです。そしていつか、マリーナベイ・サンズをテーマにしたカクテルのオープンコンペティションを開催したいです!

インスピレーションを得るのは…

毎日の暮らしの中にあります。映画、音楽、本、会話 ... あらゆる体験にインスピレーションを見出しています。

カクテル界の今後のトレンドは…

クラシックカクテルの見直し。今は新しく美味しい創作カクテルが多々ありますが、そのすべてが時を経ても残っていくわけではありません。