マリーナベイ・サンズ

 

シュナイダーエレクトリックとサンズ エコ 360°ジャーニー
シュナイダーエレクトリック グローバルイノベーションサミット

2018年10月


 
概要
マリーナベイ・サンズでは最近、2つのイベントが開催されました。1つは9月20日~21日に開催されたシュナイダーエレクトリック グローバルイノベーションサミット、もう1つはグローバルイニシアチブ(Global Initiatives、GI)が国連環境計画(UNEP)と共同で10月11日~12日に開催した第7回環境維持開発に関する責任あるビジネスフォーラム(Responsible Business Forum on Sustainable Development、RBF)です。

 
課題とソリューション

課題:コア事業でサステナビリティに携わるシュナイダーとGIにとって、グリーンミーティングは特別なものではありませんでした。

ソリューション: マリーナベイ・サンズはこれまでにない一歩を踏み出し、この2つのイベントで今回初めて持続可能な食材による「地球に優しい」特製メニューを提供するバーを出店。

通常のグリーンミーティングで提供されるハーベストメニュー(フードマイレージを減らすため、地産食材や飲み物を使用したメニュー)の上を行く、環境に優しいと認証された食材を多用したメニューを考案しました。

詳細を表示


 

 
お客様の声

「弊社は今回初めて、サステナビリティ カンファレンスに対する深い理解と高度な専門知識を持ち合わせた会場とパートナーを組ませていただきました。弊社のアクションプランをかつてない規模で展開していただいたマリーナベイ・サンズのチームの皆様には、非常に大きな刺激を受けました。また、マリーナベイ・サンズのチームの皆様から頂いたアイデアやご提案にも、いつも感心させられました。シュナイダーエレクトリックのグリーンミーティングイニシアチブを、献身的かつ情熱的にサポートしていただけたと感じています。」

- ババ ユリコ、シュナイダーエレクトリック エクスペリエンス マーケティングマネージャー、サステナビリティパートナー - グローバルマーケティング部門


 

ご意見・お問い合わせはこちらから