BALLY

Ballyは、1851年にカール・フランツ・バリーによってスイスのシェーネンヴェルト村に設立された、スイスの伝統的な高級メゾン。創業以来Ballyの職人たちは、最高級のレザーで最高品質の靴を生み出す革新性と技術で高く評価されてきました。ブランドの豊かな伝統を物語る膨大なアーカイブからインスピレーションを得て、常に傑出したスタイルとデザインを生み出し続けています。現在も、スイスとイタリアの生産開発施設には、モダンなデザインが提示する課題に立ち向かい、乗り越える力を持った熟練の職人たちがいます。Ballyは現在、シューズ、革製品、プレタポルテなどのコレクションを展開し、世界で最も歴史の長いグローバルラグジュアリーブランドとしてますます力をつけ、成長を続けています。
ロケーションガレリアレベルB1-78
営業時間

日~木曜日 午前 10 時 30 分~午後 11 時
金~土曜日 午前10時30分~午後11時30分

電話番号6566887105
Webサイトwww.bally.com
2016年春夏コレクション

鮮やかなカラーと目を惹くアクセント、そして旅に出たくなる春のエッセンス

『Luxury Insider』誌

2016年春夏レディースキャンペーン
2016年春夏メンズキャンペーン

Bターンロックバッグ

カッシャ スリッパ

サルガド バックパック

アスカー スニーカー

Ballyストーリー

Ballyは、カール・フランツ・バリーの先駆的な情熱とビジョンによって設立されました。元々の家業はゴム製リボンの製造でしたが、パリへの旅と愛の贈り物がバリーの運命を永遠に変えることになりました。 

1849年、パリへの出張中、カール・フランツは妻のために、当時人気だったレースアップのブーティを買おうとしました。彼は妻の正確なサイズを思い出せず、サイズを変えて12足買うことにしました。きっとどれかがぴったり合うはずだと思ったのです。そのブーティを製造したパリの工場を訪れたとき、彼は、靴のボタンを留めるゴムが、スイスの家業で作っているものと似ていることに気づきました。

より多くの仕事を生み出す可能性を感じた彼は、靴づくりへと事業を拡大する決意をしました。カール・フランツは弟のフリッツとともに、デザイナーを雇い、協力し合いながら、シェーネンヴェルトにある自宅の地下室で、完全なハンドメイドの靴づくりを始めました。

Bally社は1851年にシェーネンヴェルトに設立され、その3年後、村の中心地に初めての工場を建設。1870年代にはフットウェア業界のリーダー的存在として認められるようになりました。 

Ballyは世界的に成長し、1870年にジュネーブとモンテビデオに店舗をオープン。その後ブエノスアイレス(1873年)、パリ(1879年)、ロンドン(1882年)と、次々に出店しました。1980年代には、ラグジュアリーブランドとしては非常に早い段階で中国へも進出。1976年にはメンズおよびレディースのウェア、ハンドバッグ、革製品を導入して事業の幅を広げ、さらに 日本、香港、シンガポール、オーストラリア、マレーシア、サウジアラビア、ブラジル、レバノン、トルコへの進出を果たし、1990年には真のグローバルブランドへと成長しました。 

その後現在に至るまでますます力をつけ、伝統の技と最新の技術を斬新に融合し、質の高い製品づくりを実現しています。

より多くの特典をお楽しみください

ここでは報酬で3%を獲得し、175以上のアウトレットで償還します。 プラス!ショッピング、ダイニング、観光スポットやエンターテイメントオフ排他的な会員限定特典や割引をお楽しみください。今すぐ無料のメンバーシップを取得します!

 

詳しい内容はこちら

 

ストアへのアクセス