Guide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay SandsGuide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay Sands

クエ

クエは、マレー語で一口サイズの甘くて美味しいお菓子のことで、蒸したり、焼いたり、揚げた小さなデザートを指すのが一般的です。シンガポールでは露店でよく売られていますが、紅茶に添えるお菓子やデザートとして、レストランでも提供されています。中国、マレーシア、インドネシア、プナラカンの各コミュニティの影響を大きく受けたシンガポールのクエは、種類が実に豊富で興味深い食べ物のひとつです。絶対に食べてみる価値があります!
ブンガワン・ソロやケダイ・クエクエなどのローカルチェーン店を探して思う存分クエを味わったり、ストリートマーケットに行って出来立ての味をぜひ楽しんでください!
Guide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay Sands
シンガポールの露店でよく見かける クエトゥトゥ は、シンガポールで最も愛されている創作菓子のひとつです(プトゥ・ピリン とも呼ばれています)。このお饅頭のようなスイーツには、細かく砕いたピーナッツやブラウンシュガーの組み合わせか、削ったココナッツと赤い砂糖の組み合わせのどちらかが真ん中に入っています。ごく最近では、チョコレートチップが中に入っているものもあります。真ん中の甘い部分のまわりは米粉かもち粉で、貝殻状の型に詰められて高温で短時間蒸し上げた後、香りのよいパンダンリーフの上に乗せられて出されます。
Guide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay Sands
クエラピス(ラピス=層)は、層をなした伝統的なケーキで2種類あります。ひとつはスパイシーな薄いケーキを何層も丁寧に重ねたもので、もうひとつはカラフルなゼリー状の生地を蒸したものです。後者はプナラカンの影響を受けていることから、クエラピスノニャ と呼ばれています。もうひとつのプナラカンデザートは、パンダンココナッツのカヤをもち米の層の上に重ねたケーキで、鮮やかな緑色が特徴の クエサラットニョニャ です。
Guide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay Sands
パンダンは、東南アジア地域の食に欠かせない材料で、葉は香りの強いパンダンケーキに使われます。鮮やかなグリーン色をしたパンダンシフォンケーキは、シンガポール人が大好きなケーキです。パンダンカヤクエ はバリエーションが少なく、パンダンカヤの層(パンダンリーフとココナッツミルクで作った卵ベースのスプレッド)をスポンジの層に挟んだものです。パンダンを使ったデザートにはこの他にオンデオンデ があります。オンデオンデ は団子状のかわいいお菓子で、パンダンジュースとココナッツを米粉に包み、ココナッツをまぶした病みつきになるデザートです。
Guide to Kueh, Foodie Guide, Marina Bay Sands
ロマンチックなネーミングのラブレターは、カリッとした円筒型の焼菓子で、地元では サピット と呼ばれています。ニックネームの「ラブレター」は、巻いた手紙のような形をしていることにちなんでいます。大きなブリキ缶に入れて売られているのが一般的で、小麦粉、ココナッツミルク、卵、砂糖で作られています。シンガポールで一番興味のあることが食べることなら、クエはシンガポールの食に対する興味をさらにかき立てるものです。ここで紹介したクエは、シンガポールで出会う数多くのクエのほんの一部にしかすぎません。