Marina Bay Sandsのレストラン、Osteria Mozza

Osteria Mozza by Mario Batali

ニューヨーク、ボローニャ、そしてイタリア全域にわたり料理を追い求めてきたシェフの体験から着想を得て、想像力豊かに構成されたイタリア料理をお楽しみください。

レストランの中心に独立したモッツァレラバーがあるOsteria Mozzaでは、ブラータとストゥーリア キャビアなど新鮮なお料理をご賞味いただけます。キッチンからはオックステール ラグーのタリアテッレなど夢のようにリッチな味わいのパスタ、薪を使ったグリルで焼き上げるポルチーニをすりこんだ和牛リブアイのビステッカなど極上のメインコースをぜひお試しください。 シェフ、マリオ・バタリが作る本格的でありながら斬新なイタリア料理は、出会ったことのない美味しさにあふれています。

Chi mangia bene, vive bene —美味しいものを食べる人生こそ、良い人生。

  • このページをシェアする:
  • ギャラリー
  • キャンペーン
  • シェフの略歴
  • メニュー
  • 受賞暦
Osteriaのホウレン草のタリアテッレ
Osteria Mozzaのイベリコ豚のグリルポークチョップ
Mozzaのフォカッチァ ディ レッコ
Osteriaのゴートチーズラビオリ
Osteria Mozzaのミラノスウィズル
Osteriaのオリーブオイルケーキ
ブリコッタ&スパイシーなクルミ
ブカティーニ アマトリチャーナ
シングルルームを予約して、最高16名様までのプライベートパーティを開きませんか。
Mozzaのヌードル

業界ナイト

飲食およびホテル業界の一員として、Marina Bay Sandsでの限定特典をお楽しみください。 この特別なダイニングイベントでは、名刺をご提示いただくだけで次の特典が受けられます。

前菜、パスタ、グラスワイン1杯のセットが48シンガポールドルから。

アーリーイブニング ダイニング

月曜日から木曜日の午後5時~午後6時に、早めのディナーはいかがですか。 選べる前菜とパスタ料理、フリウラーノ・バスティアニッチヴィーニェ・オルゾーネまたはモレッリーノ・ディ・スカンサーノ・ラ・モッツァイ・ペラッツィのグラスワイン1杯が付いて、わずか48シンガポールドル*から。

MasterCardシアターズでのショーの観覧前でしたら、前菜、主菜、デザートをお選びいただける観劇用メニューがおすすめです。お一人様60シンガポールドルから。毎日午後5時から午後7時までご利用いただけます。

*いくつかの制限事項がございます。


クラシックなアペリティフ

クラシックなアペリティフ

イタリアで昔から親しまれている、季節のハーブやフルーツをブレンドして作られたアペリティフやカクテルをお試しください。

「アペリティフ」とは、食欲を増進させるために食事の前に飲むお酒のことです。 お待ちかねの素晴らしいお食事に備えて、まずは色んなフレーバーをごゆっくりお楽しみください。

ベッリーニブランチ

ベッリーニブランチ

日曜日、正午~午後2時30分
ご予約をお勧めします

ブランチにスパークリングワインをお楽しみいただけるベッリーニブランチメニューには、刻み和牛のグリルのクロストーネのオリーブオイルの目玉焼きとグリーンペッパーコーンソース添え、タマネギ、ニンニク、チャイブ、エシャロット、リークを使ったヤギのチーズのラビオリなど、素朴なイタリア料理のメインコースをご用意しています。

飲み放題のベリーニが、トスカーナ気分を盛り上げます。マリオ・バタリお気に入りのブランチの飲み物、ベリーニは新鮮な白桃ジュースに最高級のプロセッコをたっぷり注いだものです。

Osteria Mozzaのマリオ・バタリ

マリオ・バタリ

18軒のレストランを手掛け、8冊の料理本を出版し、「アイアンシェフ アメリカ」などの人気テレビ番組の司会も務めるマリオ・バタリは、現在アメリカでもっとも評価が高く優秀なシェフのひとりです。

ジョー・バスティニッチ

   
誉れ高いワイン醸造家であり作家でもあるジョー・バスティニッチ氏は、ジェームズ・ビアード賞を受賞し、バタリ氏の全レストランの共同経営者であり、現在はマスターシェフのアメリカ版やマスターシェフイタリアの審査員も務めています。

ナンシー・シルバートン

   
受賞歴があり、La Brea BakeryやCampanileで腕をふるうセレブリティシェフ、ナンシー・シルバートンは、カリフォルニアを拠点に活躍しています。これまでに8冊の本を出版し、『The Mozza Cookbook』はその8冊目の著書となります。

デビッド・ジョーダン・アルマニー

デビッド・ジョーダン・アルマニー

デビッド・ジョーダン・アルマニー はカリフォルニア州ロサンゼルスのアゴウラヒルズで育ち、15歳のときから情熱的に料理に取り組み始めました。 その1年後に料理教室を受講し始め、サンタバーバラの料理学校に通学するようになりました。 デビッドは、料理学校を卒業後すぐに、以前にニューヨークシティのSavoyとカリフォルニア州サンフランシスコのZuni Caféで腕を振るっていたTierra Surのエグゼクティブシェフ トッド・アロンズの下で料理人となる素晴らしい機会に恵まれました。 その後サンフランシスコに転居し、Zuni Cafeでシェフ ジュディー・ロジャースの下、料理の腕を振るいました。 やがてOsteria Mozzaのオープンに際して、マリオ・バタリの下でソテー料理人を務める機会を提示されたデビッドは、ロサンゼルスに戻りました。 その後6カ月も経たないうちにスーシェフに昇進しました。 Osteria Mozzaが2015年1月にミシュラン1つ星を獲得し、『ロサンゼルス・タイムズ』紙から3つ星の評価を受けた陰にはデビッドの功績がありました。 現在はMarina Bay SandsのOsteria Mozzaでエグゼクティブシェフとして調理スタッフを率いています。

アリアナ・フローレス

アリアナ・フローレス 

アリアナ・フローレスは、カリフォルニア州ロサンゼルスで育ち、母親から基礎を学びながら早くも15歳で料理を始めましたが、 料理を仕事にしたいと意識するようになったのは高校を卒業してからのことでした。 18歳のときにカリフォルニア州のパサデナにあるルコルドンブルー料理学校に通ったことが彼女の成功の基礎になりました。 アリアナは、この学校に通いながら飲食業界のさまざまな企業で働き、キッチンで風味豊かな料理作りに励みました。 ロサンゼルスの小規模なベーカリーでパン焼きの技術の真価を理解するようになり、 このベーカリーでペストリー部門のニッチを見出しました。

2006年には、ナンシー・シルバートンとダリア・ナルバエスの指導の下、ロサンゼルスのPizzeria Mozzaで働き始めました。 2007年のOsteria Mozzaの開店時には、ペストリーの料理人からペストリースーシェフに出世しました。 2010年にシンガポールのMarina Bay SandsリゾートのPizzeria MozzaとOsteria Mozzaがオープンした際に、エグゼクティブペストリーシェフに就任しました。 
  • Citibank Restaurant Manager of the Year—World Gourmet Summit 2014の第18回World Gourmet Series Awards of Excellence
  • Award of Excellence—Gレストランアワード2014(The Peak Selections: Gourmet & Travel)
  • サンペレグリノの2013年アジアのベストレストラン50—初登場第35位
  • 『Miele Guide』誌のアジアのトップ500レストラン2013 
  • 『Forbes Travel Guide』4つ星アワード2015