db Bistro & Oyster Bar Seafood Display - Marina Bay Sands

ダニエル・ブールーのDB BISTRO & OYSTER BAR

季節ごとのインスピレーションを大切にしたカジュアルなフランス料理と真新しいオイスターバーに用意された最高に新鮮なシーフード

db Bistro & Oyster Barのスタイリッシュな雰囲気の中で、シェフ、ダニエル・ブールーとエグゼクティブシェフ、ジョナサン・キンセラによる季節のメニューを心ゆくまでお楽しみください。 この季節は、大西洋や太平洋の牡蠣、ボストンロブスター、アラスカキングクラブレッグ、マグロのタルタルなど、世界中のシーフードが真新しいオイスターバーにふんだんに並びます。特製カクテルや、豊富なリストからお選びいただけるワインとともに。

快適なダイニングルームでは、自家製シャルキュトリ、ハンドカットのタルタルステーキ、伝統的なコッコーヴァンなど、ビストロの人気料理をお楽しみいただけます。
 

  • このページをシェアする:
  • おすすめ料理
  • キャンペーン
  • メニュー
  • シェフの略歴
ニューイングランドロブスターロール
魚介類とステーキのセット料理
キングクラブサラダ
マグロのタルタル
エビカクテル
氷に載った牡蠣

ワインセラースペシャル!

毎週月曜日、午後5時30分~

毎週月曜日は、当レストランのワインセラーにお越しください! 150シンガポールドル以上のお好きなワインを、どれでも半額でお楽しみいただけます。 『Wine Spectator』誌の2014年Award of Excellenceを受賞したdb Bistro Moderneのワインリストは、シンガポールでもトップクラスの品質を誇ります。 毎週月曜日はこのお得なキャンペーンで、受賞歴を誇る当店のワインリストからお好みの1本をお選びください。

ダニエル・ブールー

フランス、リヨン出身のシェフ、ダニエル・ブールーは、アメリカの料理界を代表する権威の1人であり、1982年以降彼が故郷と呼ぶニューヨークで最も愛されているフレンチシェフの1人と言われています。 ダニエルは、Bar Boulud、Boulud Sud、Café Boulud、db bistro moderne、DBGB Kitchen and Bar、Épicerie Boulud、Maison Bouludのシェフ兼オーナーです。最も有名なのはおそらく、洗練された高級レストランDANIEL(ミシュランの3つ星を獲得したRelais & Châteauxレストラン)でしょう。 ニューヨーク以外では、フロリダ、ロンドン、シンガポール、北京、モントリオール、トロントで、ブールーシェフの旬を感じるフランス・アメリカ料理を味わうことができます。 2014年には、ダニエルはラスベガスに戻り、The Venetian®と共同でワシントンD.C.にDBGB Kitchen & Barをオープンします。

ダニエル・ブールーは8冊の料理本を出版しています。最新の本は「DANIEL: My French Cuisine」(Grand Central Publishing、2013年)。また、ジェームズ・ビアード財団アワードの3つの賞を受賞しているほか、フランス政府よりレジオンドヌール勲章のシュバリエ章が授与されました。 彼はCity-meals-on-Wheelsの共同社長であり、多大な支援を行っています。ボキューズドール米国財団の共同創立者でもあり、財団の議長を務めています。
 

ジョナサン・キンセラ

ジョナサン・キンセラ

ジョナサン・キンセラの料理界でのキャリアは、22歳でシアトルに行き、フランス料理レストランCampagneにおいてシェフ ディズリー・ゴードンの下で部門シェフを務めたところから始まりました。 シンシナティのThe Midwest Culinary Instituteで2年間のプログラムに参加した後、2005年にシカゴに転居してTruの部門シェフとして勤務しました。 2007年には、モービルファイブスターを獲得したシカゴのPeninsula Hotelに料理長として採用されました。

2010年8月には、ニューヨークシティのBar Bouludでエグゼクティブスーシェフを務め、ダニエル・ブールーの系列レストランで働くという長年の夢を実現しました。 ブールーのグループに加わった翌年、キンセラはマンハッタンのアッパーウェストサイドのBar Bouludに隣接するÉpicerie Bouludのエグゼクティブシェフに昇進しました。 2013年1月、キンセラは国際的に発展を続けるブールー帝国で新しい機会を獲得し、地球を半周して、Marina Bay Sandsのdb Bistro & Oyster Barのエグゼクティブシェフとして手腕を発揮することになりました。 

db Bistro & Oyster Bar - エグゼクティブシェフパティシエ ベンジャミン・シウェック

ベンジャミン・シウェック

ベンジャミン・シウェック はパリのミシュラン三ツ星プレ・カトランで見習いとして修行を開始しました。 厳しい、ペースの速い環境でしたが、シェフ・パティシエールのクリステル・ブルアの指導の下、世界的に有名なパリのオテル・ドゥ・クリヨンでフルタイムのパティシエの地位にまで成長しました。 ベンジャミンは、シェフ パティシエのジェローム・シュセスにより、堅実で質の高い仕事を教えられたと言っています。

2010年、ニューヨークで名高いDANIELにおいてペストリーキッチンの試用期間を経て、ペストリーチームの高い評価を受けたベンジャミンはJWマリオット・マーキス・マイアミのdb Bistro Moderneでスーシェフのポジションを得ました。 そこで、彼はシェフパティシエのジェローム・モーレに次ぐ二番手として働きました。 彼の熱心な働きぶりとリーダーシップを高く評価したダニエル・ボールドは、2012年8月にこの27歳の若者をマリーナ・ベイ・サンズのdb Bistro & Oyster Barのエグゼクティブシェフパティシエに抜擢しました。 この国際的な環境の中で、ベンジャミンは世界中の旬の食品をシンガポールの地元の産品と組み合わせて使うことにおいて確固たる地位を築いています。

代表的な作品は、栗のスフレ(ホットチョコレートソースとブラックカラントのソルベ添え)、フォンダンショコラ(トンカアイスクリーム添え)そして中でも、アップルミルフィーユ(アップルコンフィ、フィロドウ、マスカルポーネのムース、グリーアップルのソルベ添え)です。