スペクトラスペクトラ

SPECTRA

マリーナベイ・サンズでしか見られない魅惑の光と水のシンフォニー

非常に好評だった WONDER FULL を引き継いで登場した、最新のレーザー技術にパワフルなジェット噴水、そしてビジュアルプロジェクターを駆使した美しい音楽とミズと光のシンフォニー『SPECTRA』。シンガポールの摩天楼が目の前に広がるマリーナベイを背景に、イベントプラザで繰り広げられるマリーナベイ・サンズでしか見られない魅惑の光と水のショーをお楽しみください。ご鑑賞は完全無料です。

激しく吹き上がり、まるで生きているかのように華麗に舞い踊る噴水、夜空に浮かび上がるカラフルなビジュアルアート、刺激的なオーケストラによるサウンドや照明効果に、思わず心奪われること間違いなし。ご家族やご友人と一緒に、15分間繰り広げられる魅力的なスペクトラの世界に浸ってください。
 
Showtimes:
Sunday to Thursday – 8pm & 9pm
Friday & Saturday – 8pm, 9pm and 10pm

 

Watch The Video
ストーリー
第1幕: 一つだけのビジョン - 起源
第1幕: たった1つのビジョン - 起源
第2幕: 多様性のプリズム - アイディアの開花
第2幕: 多様性のプリズム - 花開くアイディア
第3幕: 万華鏡 - 文化・テクノロジー・情熱の融合
第3幕: 万華鏡 - 文化・テクノロジー・情熱の融合
第4幕: 未来に焦点 - 夢の実現
第4幕: 目指す未来 - 夢の実現

SPECTRA - 光と水のシンフォニーは、多民族・多文化国家であるシンガポールが、いくつもの困難と挑戦を乗り越えて、今ある世界都市として変遷してきたその過程と歴史を描き出しています。まず第1幕と第2幕では、シンガポールの社会、複雑な歴史とその文化背景を比喩的に描きだすビジュアルが現れ、第3幕と第4幕では、これからの未来を見据え、これまでに以上に活力と可能性を感じさせるシンガポールが目指す未来のイメージを描き出しています。
 
ミニ知識
SPECTRA - 光と水のシンフォニーは、オーストラリアを拠点とするエクスペリエンス デザイン エージェンシーのImaginationと共同で制作されました。ショーの最新サウンドトラックは数多くの受賞歴を誇るプロデューサー兼編曲家であるKenn C. Born (ケン・C・ボーン)が作曲と編曲を担当。シンガポール出身のKennは、東南アジア地域のポップシーンにおける大ベテランとして、これまで、ステファニー・サン、エーメイ、ジャッキー・チュンなどの一流スターと共に音楽制作に携わっています。 
制作に2年をかけたSPECTRA - 光と水のシンフォニーでは、世界で初めて、高さ12メートルのラミネート加工されたガラス・プリズムを採用。このプリズムによって、シンフォニーのパワフルな「鼓動」が生み出されています。 
このほかにも、ピラミッド、ジャイロスコープ、アーチ、直線噴出、さらに溶岩やミスト効果など多種多彩な噴水のテクニックが使用されています。
テクノロジー
SPECTRA - 光と水のシンフォニーは、その多様な噴水技術と、新しく水中に設置された500ワットLED固定装具を使用しており、他の光と水のショーとは完全に一線を画した他では見ることができない世界で唯一のショーとなっています。このシステムはこのショーのために特別に開発されたものです。 
タイムコードという同期用ソフトウェアも、SPECTRAのために使われている最新テクノロジーのひとつです。サウンドトラックが10分の1秒単位でレーザー・光・プロジェクション・水の効果すべてを管理して、毎回、完璧なハーモニーを作り出します。 
水やレーザー、そしてプロジェクションなどから最大の効果を引き出すため、光のポジションは厳密な計算の元配備・構成されています。照明は特製のフロートボート上に配置され、追加プロジェクション スクリーンはベイエリアに広がるバージに設置されています。 
SPECTRA - 光と水のシンフォニーが使用している照明はエネルギー効率が非常に高く、固定の主要照明は4,000ワットのサーチライト相当の最大出力が可能ですが、実際に使われているのは470ワット程度です。
ガラスプリズムは水中に沈められた磨かれたステンレススチールのスケルトン上に設置されています。水中にあるため、水がプリズムの外側全体を反射して、効果が倍増します。ステンレススチールは、野外の気候条件に耐える特質、光を反射する性質を活かして利用されています。 
プリズムは、50メートル離れた物体にまでその色調を映し出すことができます。 
SPECTRA - 光と水のシンフォニーには、ハイパワーかつフルレンジの改良型音響システムが採用されており、このショーだけでなくイベントの音響システムとしても使用される予定です。3台のメインスピーカーはベイ内の噴水上に設置。サイドとリアスピーカーは両サイドと観客の背後に設置され、より印象的なオーディオ体験を生み出す様に配慮されています。