マリーナベイ・サンズのSGIFFマリーナベイ・サンズのSGIFF

シンガポール国際映画祭 2016

映画ファン必見! 第27回シンガポール国際映画祭(SGIFF)が2016年11月23日から12月4日まで開催されます。映画の芸術と体験を通じて語られるアジア、東南アジア、そして世界の物語をお楽しみください。

シンガポール国際映画祭(SGIFF)は、毎年世界中から 12,000 名の映画ファンと 100 を超える作品が集まるフェスティバル。映画の上映、上映後のディスカッション、マスタークラスやトークを通じて、世界的に名高い監督やアジアで期待される映画製作者による作品のユニバーサルなテーマや、劇中では語られなかったストーリーを発見することができます。

マリーナベイ・サンズのアートサイエンスミュージアムでは、著名なプロデューサー、俳優、映画専門家たちと話ができる以下のさまざまなマスタークラスを開催します。 
 

マリーナベイ・サンズでの上映会とトークショー

SGIFF: SGIFF:ダーレン・アロノフスキーのマスタークラス

ダーレン・アロノフスキーのマスタークラス

日時 : 2016 年 11 月 25 日金曜日
営業時間 : 午後 3 時~午後 4 時

批評家の評価が高いアメリカの映画監督、プロデューサー、脚本家のダーレン・アロノフスキーと直接対話ができる貴重なセッションです。映画製作における彼の哲学と、妥協のない監督スタイルとストーリーテリングで映画をとことん突き詰めてゆく姿勢について学ぶことができます。

 

SGIFF: SGIFF:ホー・ユーハン、クララ・ワイ、ウー・バイの「インカンバセーション」

ホー・ユーハン、クララ・ワイ、ウー・バイの「インカンバセーション」

日程:2016年11月27日(日曜日)
営業時間 : 午後 3 時~午後 4 時

マレーシアの映画監督ホー・ユーハンが自らの最新作「Mrs K」について、クララ・ワイ、ウー・バイと語ります。「Mrs K」は自らの過去から来た敵に憑りつかれたときに、家族を守るため、自分の持つすべてを投げ出した女性の物語です。

SGIFF: SGIFF:河瀬直美のマスタークラス

河瀬直美のマスタークラス (日本語、英語の通訳付き)

日程:日程:2016年11月29日(火曜日)
営業時間 : 午後 7 時~午後 8 時

日本の映画監督河瀬直美の主題の探求は、日本社会の現状、女性の表現、機能不全に陥った家族構成についての彼女の洞察に結びついています。現代の日本の映画界において彼女が本質を追求しながら謎めいた存在であるのはなぜか、その理由を近くで直接確かめてください。
  

SGIFF: SGIFF:ハーマン・ヤウのマスタークラス

ハーマン・ヤウのマスタークラス

日程:日程:2016年11月30日(水曜日)
営業時間 : 午後 7 時~午後 8 時

香港の映画監督兼脚本家のハーマン・ヤウが、人種差別、司法制度、女性の権利などのトピックを掘り下げながら、社会的な主張とエンターテイメントを結び付けた独特の映画です。映画作りにおける彼の思考過程と、香港とアジアにおける映画の未来についての観察と希望を紹介します。

SGIFF: The Road to Mandalay

ミディ・ジー、カイ・クー、ウ・クーシの「インカンバセーション」

日程:日程:2016年12月1日(木曜日)
営業時間 : 午後 3 時~午後 4 時

映画監督のミディ・ジーが彼の最新作「The Road to Mandalay」について俳優のカイ・クー、ウ・クーシと語ります。それは異国の地で自らの居場所を確保しようともがくビルマ人の不法移民の労働コミュニティを悩ませ続ける不安です。

 

サイモン・ヤムの「インカンバセーション」

サイモン・ヤムの「インカンバセーション」

日程:日程:2016年12月4日(日曜日)
営業時間 : 午前 11 時~午後 12 時

アジアの映画界において最も有名な人物の一人であり、世界的な評価を受けた香港の俳優であるサイモン・ヤムが、参加者の間近で直接、作品作りの旅について紹介し、世界の大衆文化に非常に大きな影響を与えた彼の作品について語ります。彼の生涯をかけた演技と芸術への取り組みとアジア映画界への多大な貢献を評して、シンガポール国際映画祭は今年度のCinema Legend Awardをサイモン・ヤムに授与しました。


*イベントごとに 1 名様あたり $5 の登録料がかかります。登録料は参加時に Peatix で返金いたします。

詳細についてはシンガポール国際映画祭のウェブサイトをご覧ください。