展示スケジュール

プルデンシャルシンガポールアイロゴ

開催中

大好評のグローバルプルデンシャルアイプログラムの一環となり、2015年1月のシンガポールアートウィークの目玉ともなる「プルデンシャルシンガポールアイ」では、17組の魅力的で革新的なアーティストの作品を通じて、シンガポールの新興のビジュアルアート界の活気をお伝えします。

ミュージアムの「The Deep」展

2015年6月6日より開催

息を呑むような深海の旅へ。とても美しい深海生物を、極めて希少な標本、フルカラー写真、特別映像でご紹介します。リアリティあふれる深海をご体験ください。

ミュージアムの「SCREAM」展

「SCREAM」は、ポップミュージック、ファッション、パフォーマンス、映画の分野の境界を越えた実験的でインタラクティブなインスタレーションにより、実際的なアプローチでパフォーマンスリサーチを行います。

シンガポールの物語-マリーナベイ-過去と現在

まもなく開催される無料の展示「シンガポールの物語: 過去、現在、未来」では、シンガポールで最も歴史ある新聞、『The Straits Times』紙のレンズを通して語られる、多層的で魅力あふれるシンガポールの物語を ご紹介します。

 

ArtScienceレイトロゴ

毎月1回木曜日、午後7時~午後10時

月に一度、ミュージアムが賑やかで、まったりとした夜の空間に変わります。 最先端パフォーマンスの無料鑑賞のほか、バーのプロモーションや巡回展示のお一人様につきお二人目の無料入場券*で週末直前のひとときをお楽しみください。

*ご利用規約が適用されます。

アート サイエンス レジデンシー 2015

ミュージアムは、シンガポール国立大学のIDMIアート&クリエイティビティラボおよびテンブスカレッジが主催する2015年アート/サイエンス レジデンシー プログラムのパートナーです。

Marina Bay Sandsでは、今年の2月から5月にかけて、イタリアの学際的アーティスト、マウリツィオ・マルティヌッチ(TeZ)をシンガポールに招きます。

ミュージアムの常設展の写真

常設展、ArtScience: A Journey Through Creativityでは、ArtScienceの世界で表現された創造の力を展示しています。 クリエイティブな精神によって芸術と科学の分野が融合し、世界を変革する物が生まれる有様を示すことにより、訪れた人々を Curiosity(好奇心)、Inspiration(インスピレーション)、Expression(表現)の3つのユニークなスペースを通じて創造のプロセスへの旅に案内します。