NASA - ヒューマン・アドベンチャー

開催期間 : 2016年11月19日~2017年3月19日

シンガポール過去最大の宇宙飛行展で天空の星々に手を伸ばそう。2016年11月19日よりアートサイエンス ミュージアムで開催!


宇宙旅行への好奇心が刺激され、人類の宇宙探査における輝かしい偉業の数々に心が躍る「NASA - A Human Adventure」展。近日開催の大型展示では、大きな夢を追い続けた人々と、将来の宇宙探査への夢と想像を刺激する、テクノロジーとエンジニアリングにおける偉業の数々が紹介されます。 

5 つのギャラリーには実際に宇宙を旅して戻ってきたものを含め、200 を超える機器が展示されています。これらを通じて、最初の宇宙ロケットが打ち上げから最新の有人宇宙飛行の成果までアメリカ航空宇宙局 (NASA) の宇宙飛行・宇宙探査における心躍る莫大な成果を体感してください。

展示された NASA の歴代の宇宙船が、その飛行を可能にした人々の物語を語ります。成功を収めたミッションの興奮を味わい、悲劇に終わったミッションに思いを寄せてください。

 

NASA スペースシャトル
 
エキシビション一覧

ガントリー入口

NASA ガントリー入口
エキシビションの入口は、ガントリーの入口を再現しています。ガントリーは宇宙飛行士とロケット燃料を宇宙船とメインタワーの間で安全に運ぶためのブリッジです。

ドリーマー

NASA のドリーマー達
宇宙探査を夢見て、その実現に一生を捧げた人々です。宇宙に魅せられた科学者、宇宙旅行を想像した作家、他の世界はどのように見えるのかを表現したアーティストなど、様々な人々について展示されています。

開発競争

NASA の開発競争
重要な宇宙技術の進展を成し遂げ、人類の可能性を押し広げた米国とソビエト連邦の宇宙開発競争の内側を探ります。 

パイオニア

NASA パイオニア
NASA の科学者によって作られた実際のロケットを間近に見ることができます。このギャラリーの展示物の多くは、ロケットの小型エンジンからノーズコーンにいたるまで、実際に宇宙を飛行したものや、飛行のために使用された機器です。人類を月に送るために開発された史上最大ロケット、サターン V 型アポロロケットの長さ 12 メートルの模型も展示されています。 

忍耐

NASA 忍耐
宇宙飛行士の着るもの食べるもの、そして宇宙で使うツールやシステムを通じて、宇宙飛行士に求められる忍耐力と日々の生活における努力を学びましょう。宇宙遊泳、月面着陸、月面初着陸で使用されたローバーなど、宇宙船外活動 (EVA : Extra-Vehicular Activity) に求められる過酷な条件について説明されています。 

イノベーション

NASA イノベーション
国際宇宙ステーションおよびハッブル宇宙望遠鏡の建造を可能にした革新的なアイデアや技術についての展示です。マーキュリー宇宙船 (米国発の有人宇宙船)、ジェミニ宇宙船、および人類を始めて月面に運び、地球に帰還させたアポロ指令船の実物大のレプリカが迫力満点に展示されています。
エキシビション パートナー

Kansas Cosmosphere and Space Center

Kansas Cosmosphere and Space Center は、スミソニアン博物館系列の世界的に有名なスペースミュージアムで、見学者は宇宙探検の興奮が体験できます。同博物館は、初期の有人宇宙飛行計画、マーキュリー、ジェミニ、アポロの 3 つからそれぞれで実際に使用された宇宙船を展示している世界で 3 つの博物館のうちの 1 つです。Cosmosphere は、スミソニアン以外では最大の米国宇宙船のコレクションと、モスクワ以外では最大のロシアの宇宙船のコレクションを誇っています。Justice Planetarium と Carey IMAX® Theatre に加え、Cosmosphere ではその世界的に評価の高い教育プログラムとサマーキャンプに毎年世界各国から数万人の学生を受け入れています。Cosmosphere といえばやはり宇宙船の復元とレプリカ作成作業が最も有名でしょう。Cosmosphere は、スミソニアンのために実際に飛行した数々の宇宙船を復元したのに加え、高度に精密なレプリカを博物館や映画産業のために作成してきました。トムハンクス主演の映画「アポロ 13 号」で小道具のすべてを作成したことは最も有名な実績です。

Web サイト : http://cosmo.org/

U.S. Space & Rocket Center (合衆国宇宙ロケットセンター)

U.S. Space & Rocket Center は、1970 年の開業以来 1,300 万人以上の来場者を受け入れてきました。同センターは米国の宇宙計画の展示センターとして宇宙探査の物語を広めるため、アラバマ州市民の支援により設立されました。ここには、世界最大の体験型宇宙技術博物館、および宇宙キャンププログラムが設けられています。U.S. Space & Rocket Center は、多数の教師や学生を始めとする来館者を対象に、科学技術に基づいた展示と、コンピューター時代の教育設備を用意しています。USSRC は、Marshall Space Flight Center (マーシャル宇宙飛行センター) の公式総合案内センターであると同時に NASA および米軍の公式博物館でもあります。さらに USSRC には、NASA Marshall Space Flight Centre の教育資料センターも設けられています。

Web サイト : http://rocketcenter.com/

John Nurminen Events B.V : - 「NASA – A Human Adventure」展のプロデューサー

「NASA – A Human Adventure」展は、大規模なツアー型展示の開発とプロデュースを専門にする John Nurminen Events B.V. によって企画運営されています。John Nurminen Events B.V. は、1886 年に設立されたフィンランドの家族経営企業、John Nurminen Oy のオランダの子会社です。

Web サイト : www.johnnurminen.com