ミュージアムの「SCREAM」展ミュージアムの「SCREAM」展

SCREAM

2015年5月30日~6月7日、午前10時~午後7時

入場料無料

今年の6月はミュージアムで一緒に叫びましょう。ポップミュージックインスタレーションと新しいメディアテクノロジーを使ったエキサイティングでリアリティあふれる展示「SCREAM」が開催されます。 「SCREAM」は、多分野のアートの集合体、Chicks on Speedの結成メンバーであるアレックス・マーレー=レスリーとメリッサ・ローガンの発案です。


この展示の見どころは、6つのインタラクティブアプリ。観客がこれらのアプリを使って構成したりミックスしたりして作り上げたオーディオビジュアルシーンが、Chicks on Speedが監督撮影した超現実的で詩的なショートフィルムシリーズとともに上映されます。 この2人が発明した「オブジェクト楽器」のような音楽的表現のための新しい実験的インターフェイスのサンプルも展示されます。  ミュージアムで、「SCREAM」のワイルドで色彩豊かで大胆な世界をご体験ください。

「SCREAM」は2013年から2014年にかけて、ArtSpace Sydney、Institute of Modern Art、Brisbane and Fremantle Arts Centre、ZKM、Centre for Art and Media、Belgrade Institute of Contemporary Artなど、オーストラリアとヨーロッパの主な文化施設を巡回してきました。

「SCREAM」展にお越しいただきありがとうございました。この展示会は終了しました。 今後の展示については、「展示スケジュール」のページをご覧ください。

 

入場料無料