シンガポールのGrabの使い方シンガポールのGrabの使い方
 

シンガポールで欠かせない「Grab」を快適に活用する方法

 14 Jan 2021  

Link has been copied
シンガポールでぜひ活用したいのが配車タクシーアプリ「Grab」。市内から空港まで利用したい時にともかく便利です。ビジネスで移動先に迷わずアクセスしたり、家族や友達と一緒に目的地にスムーズに移動したり、 この記事では、Grabを快適かつ安全に活用するために何を準備すべきか、使用の際どのような点に注意すべきかをご紹介します。

シンガポール金融街の様子

 

シンガポール出張時の拠点選びで気をつけたいこと

シンガポールはアジアのビジネスの中心地。ビジネスを成功させるためには、現地での活動拠点もぜひ吟味して選びたいものです。
その点マリーナベイ・サンズは、マリーナ湾を挟んで金融街とは目と鼻の先、中心街へのアクセス抜群なMRTの駅が隣接、さらにタクシーやGrabなどの車を使った移動の際に待ち合わせがしやすいなど、拠点にすべき要素をほぼ全て兼ね備えています。

交通拠点に隣接した快適な宿泊環境なので、次の日まで移動の疲れを残しません。さらに、ホテルタワーにはビジネスイベント後のディナーやパーティにも使える魅力溢れるセレブシェフレストランやバーもあり、商談はもちろん商談後の接待も素晴らしい体験になること間違いなし。そして宿泊者なら、インフィニティプールでのひと時などを忙しいビジネスの間に効率的に楽しむことが可能です。
 
なぜGrabを利用するべきか

 

シンガポールにおけるGrabの重要性

シンガポールは、東南アジアで公共交通網が最も発達している国です。
電車やバスなども相当に発達していますが、タクシーの台数の多さもかなりのもの。都内ではどこでもその姿を見ることができます。しかし、タクシーは時間帯によっては全く捕まえることができなかったり、例え捕まえても運転手のシフト時間に直面すると堂々と乗車拒否をされることも。それに、たとえカタコトでも英語で希望の行き先を運転手に伝える必要がある上、タクシーの運転手は皆シンガポール人なので、英語がコテコテのシングリッシュ(シンガポール訛りの英語)で、うまく旨意思疎通できない場合もあります。

一方、Grab(英語名称:GrabTaxi Holdings Pte Ltd)は東南アジア8カ国で最大のシェアを誇る配車タクシーアプリです。
Grabの特徴と利点は数多くありますが、主な所は

呼びたい時間に呼びたいスタイル・タイプの車を呼べる(家族旅行/卒業旅行など)
事前に行き先を指定できる
事前に金額を確認できる
・支払い方法も多様、登録済のオプションから選べる (クレジットカード/現金/Grab Pay)
ドライバーのプロフィールが見れるので、忘れ物などトラブルがあっても早急に対応できる
アプリ上で決済の記録が残るので事務処理が容易
正しい車に乗れば後はほぼ一切運転手と会話する必要なし
切符や交通カードを購入せずにアプリ1つですべて利用が可能なとこ

などなど、ビジネスだけでなく観光客が便利に活用できる数多くの利点があります。

 

grab website

 

Grabを使う際最初に確認したいこと

Grabを使う際はまず「出発前に配車タクシーアプリを自分のスマートフォンにダウンロードして、支払いに使うクレジットカードが登録できるか確認」してください。ご利用カードや発行銀行によっては、日本発行のクレジットカードを登録出来ないケースも報告されています。(登録できない場合も、GrabのWEBサイトにアクセスしてサイトから登録を行うと登録できるそうです)。

事前にクレジットカード決済できるようにしておくと、移動のための現金をたくさん所持しておく必要性が減ります。なお、手持ちのクレジットカードで事前登録ができなかった場合は、降車時に現金での支払いも可能ですのでご安心ください。でもやはり、Grabを利用する大きな魅力の1つは、キャッシュレスで利用して、到着したらすぐに降車できてしまうこと!実際、現地のGrabユーザーはキャッシュレス利用がほとんどで、このためドライバーが小銭を用意していない場合もあります。現金利用の場合は、できるだけお釣りのない金額を用意して支払うようにしましょう。
 

Grabアプリの操作画面実例

 

Grabを利用する前にドライバーに伝えておきたいこと

初めてGrabを使用する際には、ドライバーに利用者自身の情報を正しく伝えることがとても重要になります。

例えば…
・マリーナベイ・サンズからチャンギ国際空港へ
①乗車する人数、②トランクなど荷物の数、③空港のターミナルの名称を箇条書きでかまいませんので、アプリのチャット機能を使って明確にドライバーに伝えましょう。
(例) ①4 Pax / ②6 Luggages / ③Terminal1 ANA →ドライバーの快適な運転につながります。

最大4人までの乗車だと、どのタイプの車でも問題ありませんが5人以上になると大きな車を利用する必要があります。その際は予約ボタンを押す前に必ず車のタイプを確認しましょう。
・GrabCar6 ー 6人乗りタイプ
・GrabCoach9 - 9人乗りタイプ
ある程度の人数でも移動できるようなオプションがあります。是非参考にして下さい。(2021年1月の情報)

 

 

Grabを利用する前にドライバーに伝えておきたいこと

 

Grabを実際に使う時に気をつけたいこと

Grabを実際に使う時に利用者として気をつけたい点は「ドライバーが見つけやすい乗車位置で待機する」です。
ドライバーは基本、配車タクシーアプリに表示されるGPS情報を元に利用者の元に向かいます。よりスムーズに乗車できるようにするため、なるべく停めやすい場所で待機をするようにしましょう。

例えば、マリーナベイ・サンズでは
・ホテルのタワー1とタワー3
Grabと別にタクシー乗り場がありますが、現在地にタワー1または3と選択できるのでこちらでもピックアップ可能です。

カジノの入口の近くに位置するタクシーロータリーにGrab専用のピックアップポイントの看板があります。
ピックアップポイントの看板がある場所はドライバーもわかりやすく、止めやすい場所なのでおススメです。

・コンベンションセンター入口前
比較的空いている場所です。

マリーナベイ・サンズは敷地が広いので、間違った場所で位置情報を登録してしまうと、ドライバーの待機時間が過ぎてキャンセルされる場合があります。その場合はホテルタワー1が一番分かり易い場所なのでそこからの乗車をお勧めします。

マリーナベイ・サンズ カジノ最寄りのGrabピックアップポイント

Grabは的確な準備・依頼のコツさえ掴めれば、非常に快適で便利なサービスです。一度設定が完了すれば、シンガポールだけでなく東南アジアの他の国でも同じように利用することができるのも、東南アジア地域に出張の多いビジネスマンや近隣の国を数日かけて旅行する方にはきっと便利なアプリになる事間違いなし!

出張に、そして観光に、ぜひ上手に活用して快適なシンガポール滞在をお楽しみください。
 

Link has been copied

高層階のラグジュアリースイートで、ビジネスクラスの快適な滞在を

マリーナベイ・サンズのマーライオンスイート

マリーナベイ・サンズ公式直接予約限定のラグジュアリースイートで、ゆったりお寛ぎください。50階以上の高層階から望むシンガポールの夜景もちろん、24時間体制のバトラーサービスや、床から天井まで広がる窓と豪華なインテリアのリビングルームは、くつろぎのひとときやお客様のおもてなしにぴったり。ADRIFTでは無料の朝食を、CLUC55では無料のリフレッシュメントや各種特典もご利用いただけます。

  • 広さ136平方メートル
  • キングサイズベッドを備えたベッドルーム1室
  • 24時間体制の専属バトラーサービス
  • 独立したリビングルーム
  • ADRIFTSPAGORISE、またはCLUB55での朝食が無料

ラグジュアリースイートの詳細 >>>

オススメ関連記事

gardens by the bay

マリーナベイ周辺エリア

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

島全体の樹木や花の種類が多く、緑の公園や、自然保護区も多いことから、ガーデンシティと呼ばれるシンガポール…

記事を読む
ArtScience Museum

シンガポールの文化と芸術

シンガポールの主要博物館

シンガポール美術館の驚くほど多くに家です。ここでは最もよく彼らの知らへのクイックガイド…

記事を読む
シングリッシュ

シンガポールの文化と芸術

「シングリッシュ」とは 

多民族・多文化国家として、英語の他マレー語や中国語、タミール語が公用語としてされているシンガポール…

記事を読む