スペシャルイベント: ムーンゲイザー - 月を見つめる人

2019年7月18日~20日 | 入場無料
 
月面着陸50周年を記念して、7月18日から20日の期間中、午後7時~10時(最終受付時間午後9時)限定で『天空のユートピア』展へのレイトナイト入場が無料となります。

月に1度のアートサイエンスレイトチケット割引プランにより、7月18日午後7時~午後10時(最終受付時間午後9時)は、『ワンダーランド』および『FUTURE WORLD』展に、1名様の料金で2名様が入場できます。
1969年7月20日、初めて人類が月の表面に降り立ったアポロ11号の月面着陸は、世界中の人々の記憶と歴史に残る一大イベントとなりました。50年経った今でも、科学者やエンジニア達はこの歴史的な出来事から刺激を受け続けています。

人類初の月面着陸50周年に当たり、是非この機会に『ムーンゲイザー』に参加して、一世紀を定義づけた画期的な旅の意義に思いをはせてみませんか。パフォーマンス、映像、講演、ディプレイ、ワークショップ等を豊富に取り揃えた同プログラムは、世界に対して新しい科学的理解をもたらす人類の探求や努力を称え、刺激や驚嘆の導き手、計時、夜行性の物体となって、月に対する複雑な興味を深く掘り下げていきます。

『ムーンゲイザー』は、Aliena、Astronomy.SG、Astropreneurs HUB、Equatorial Space Industries、In.Genius、Moonshadow Stories、Singapore Space & Technology Association、Syndicate.SG 、南洋理工大学Satellite Research Centre、および-wright Assemblyとの共催です。

『ムーンゲイザー』の詳細は、こちらからもご覧いただけます。
『ムーンゲイザー』イベントの全容が記載されたプログラムをダウンロード

プログラム

フィルム上映会

アートサイエンス オンスクリーン: ムーンヒーローズ

会場: エクスプレッション ギャラリー(4階)

ファースト・マン(2018) | デミアン・チャゼル監督
2019年7月18日(木) | 正午12時、午後2時半、午後5時、午後7時半
2019年7月20日(土) | 午前10時

アポロ管制センターの英雄たち(2017) | デヴィッド・フェアヘッド 監督
2019年7月19日(金) | 午前10時

月面着陸50周年を迎え、宇宙に挑んだヒーロー達と、それを陰で支えたヒーロー達に敬意を表するものです。宇宙飛行士のニール・アームストロングが伝説的な宇宙探査ミッションに取り組み、月面を歩いた最初の人となった一方で、宇宙管制センターの管制官特別チームは、静かに誘導し、計算し、革新を起こして歴史の流れを変えました。

詳細については、当ミュージアムのFacebookのイベントページをご覧ください。

パフォーマンス

カミニ・ラマチャンドラン『月に恋して』

2019年7月18日(木)~20日(土) | 午後7時半
会場: 『天空のユートピア』、3階ギャラリー

月はこれまでの間ずっと、多くの人の心を魅了し、虜にしてきました。民話や神話において、月は最愛の人や愛しい人、恋人として描かれています。優れたストーリーテラーのカミニ・ラマチャンドランが、ルーク・ジェラムの宙に浮かぶ大きな月の彫刻の元となっている、お気に入りの月にまつわる神話について語ります。

写真クレジット: ムーンシャドー ストーリーズ

AI-Qamar by -wright Assembly

2019年7月18日(木)| 午後8時半
会場: 『天空のユートピア』、3階ギャラリー

アート・コレクティブ-wright Assemblyが、イスラム天文学に深く根付いた詩と音のパフォーマンスAl-Qamar(アラビア語で「月」)によって、月、太陽、そして星が、昼や夜の間、どのようにイスラム教徒の日常活動においてガイドの役割を果たしているかについて表現します。

写真クレジット: マリーナベイ・サンズ

nada & Kiat + デボラ・エマニュエル「Beyond the Silver Glow」

2019年7月19日(金)| 午後8時半
会場: 『天空のユートピア』、3階ギャラリー 

ルーク・ジェラムの作品「Museum of the Moon」に呼応し、音と動きをベースとしたこのパフォーマンスでは、nadaとKiat + デボラ・エマニュエルが双方向のコラボレーションを通して、さまざまな社会が月に対して持つ多様な文化的、科学的、そしてスピリチュアルな関係を探索します。ジェラムの月が受動的に吊り下がり、個々の観客の反応を誘発する一方で、「Beyond the Sliver Glow」は、それらの反応を展示スペースに投影しようとする試みです。科学と精神が衝突し、一般的な知識がそれに相反する感情と対決することは避けられません。同パフォーマンスは、月が人にとってどのようなものかをめぐって繰り返される闘争に関し、調和と対立のサイクルをさらに掘り下げて探求します。

詳細については、当ミュージアムのFacebookのイベントページをご覧ください

画像著作権: Kiat

講演

テイクオフ: 宇宙におけるシンガポール

2019年7月19日(金) | 午後2時~6時
2019年7月20日(土)| 午後2時~6時半
会場: エクスプレッション ギャラリー(4階)

アポロ11号が50歳を迎えるにあたり、月面での最初の小さな数歩の伝説を振り返り、次の大きな飛躍に期待します。アストロプレナーから若手エンジニア、スタートアップのCEOや支持者まで、シンガポールにおける宇宙技術業界の先頭に立つSTEM分野の方々からお話を伺います。講演とパネルディスカッションで構成される2日間のプログラムでは、宇宙の未来を形作る新技術、STEM分野における女性の重要性、そしてシンガポールの未来について考察します。

Simon Gwozdz(Equatorial Space Industries創業者兼CEO)、Mark Lim Jian Wei(Aliena共同創業者兼CEO)、Marvyn Lim Seng(IN.Genius創業者兼社長)、Lim Wee Seng(南洋理工大学Satellite Research Centre所長)、Priyadarshini Majumdar(Astropreneurs HUB宇宙ストラテジスト兼エンジニア)、Lynette Tan(Singapore Space & Technology Association創立メンバー兼理事)他を主なスピーカーとして迎えます。

2019年7月19日(金)プログラム スケジュール

午後2時~2時半月のマシン―サターンV型ロケット
スピーカー:Simon Gwozdz(Equatorial Space Industries創業者兼CEO)
午後2時半~3時Satellite 101
スピーカー:Lim Wee Seng(南洋理工大学Satellite Research Centre所長)
午後3時~3時半宇宙空間における推進システム:衛星プラットフォームの機敏性を高める技術の物理学
スピーカー:Mark Lim Jian Wei(Aliena共同創業者兼CEO)
午後3時半~3時45分休憩
午後3時45分~4時45分シンガポール スペースチャレンジ プロジェクトの映像紹介と実演
発表者:シンガポール スペースチャレンジ 青少年チーム代表
午後4時45分~5時半大きな飛躍:シンガポールの青少年が宇宙飛行士になるために実行している小さなステップ
パネルスピーカー:シンガポール スペースチャレンジ青少年チーム代表
モデレーター:Lynette Tan(Singapore Space Technology Association創立メンバー兼理事)
午後5時半~6時月着陸船の紹介と人間の宇宙飛行の未来
スピーカー:Jonathan Hung (Singapore Space & Technology Association会長)

2019年7月20日(土)プログラム スケジュール

午後2時半~3時シンガポールの宇宙への挑戦
スピーカー:Marvyn Lim Seng(IN.Genius創業者兼社長、GoSpace.sgプロジェクトリーダー)
午後3時~3時半宇宙へのアクセス民主化について
スピーカー:Priyadarshani Majumdar (Astropreneurs HUB宇宙ストラテジスト兼エンジニア)
午後3時半~4時15分対談:宇宙における女性
スピーカー:Lynette Tan(Singapore Space & Technology Association創立メンバー兼理事)、Luo Sha(シンガポール国立大学電子・コンピューター工学講師)
午後4時15分~4時25分休憩
午後4時25分~4時55分 宇宙の色彩:衛星と天体物理学
スピーカー:George-Cristian Potrivitu(Aliena共同創立者兼サイエンス&テクノロジーアドバイザー)
午後4時55分~5時25分単なるロケット科学に過ぎない―新しい宇宙レースにおけるシンガポールの可能性
スピーカー:Simon Gwozdz(Equatorial Space Industries創業者兼CEO)
午後5時25分~6時25分専門家とのフリートーク:シンガポールにはもっと宇宙が必要だ!
パネルスピーカー:Victor Khoo(シンガポール陸上庁陸上調査局調査官)、Mark Lim Jian Wei (Aliena共同創業者兼CEO)、Lui Pao Chuen(国立研究財団相談役)、 Gillian Chin(Project Coordinator at Singapore Space & Technology Associationプロジェクトコーディネーター)
モデレーター: Bryan Lim(天文ファンおよびキングズ・カレッジ・ロンドン法学生)
午後6時25分~6時半人類の月
プレゼンター:Yvonne Lin(Singapore Space & Technology Association企業行動課課長補佐)
Please click here to view speakers' biographies.

写真クレジット: マリーナベイ・サンズ

 


ドロップイン・ワークショップ

オペレーション: 月探査ロケットの打ち上げ

2019年7月20日(土) | 午後3時~5時、午後7時~9時
会場:レインボールーム(地下2階)

Astronomy.SGによるアストロラーベ制作と星の計測に参加し、自分だけのオリジナルロケットを作りましょう。自分だけのゴム製ミニアポロ11号ロケットを作り、情熱あふれる若手天文学者からの専門的な指導で、月に向かって発射しましょう。