インタラクティブな展示

ご家族向けの魅力的なリソースの数々により深く親しむには、以下の5種類のテーマに分かれた展示をご覧ください。

「ダ・ヴィンチ: 未来を造形する」展示会のチケットを お持ちのお客様は無料。
  • 数学
  • 自然科学
  • 建築
  • 科学技術
  • 音楽
ダ・ヴィンチのインタラクティブな展示 - 数学

体験型アクティビティ:

 
2D図形
ダ・ヴィンチは数学の研究に献身し、「与えられた円と同じ面積の正方形を作図できるか」 を課題とする「円積問題」など、幾何学の問題に関心を持っていました。
 
ダ・ヴィンチは基本的な幾何学の原理を実験し、三角形、円、正方形、半月型または三日月形の弧などのさまざまな2次元図形の変形を検討しました。 
 
このアクティビティでは、年代を問わず、どなたでも指定された図形の検討、「円積問題」、幾何学模様の作成をお楽しみいただけます。
 
2D図形を3D図形に: プラトン図形
プラトン図形は正多面体で作られた3次元オブジェクトです。 プラトン図形には4面体、6面体、8面体、12面体、20面体の5つがあります。 これらの図形は、どの端点から見ても同じ形に見え、すべての面が同一の正多角形で構成されているため、「完全」な図形と考えられています。
 
ダ・ヴィンチは、ルカ・パチョーリの論文「神聖比例論」のためにこれらのプラトン図形の立体モデルと骨格モデルの両方を描きました。
 
このアクティビティでは、図形を組み合わせて3Dプラトン図形を作ります。

幾何学模様
ダ・ヴィンチの精緻な織模様は、湾曲した自然な形ながら厳密な数学的秩序に従っています。 その織模様の多くは、円を描く連続した線で構成されています。 こうした模様はダ・ヴィンチの絵画、フロアデザイン、天井装飾に見られます。
 
ジグソーパズルを組み立てながら、ダ・ヴィンチの模様を研究できます。
 
 

iPadゲーム:

 
プラトン図形
プラトン図形を描くには遠近法をマスターする必要があります。 難しいのは、複雑な3次元図形を同じ形と数の辺を使って2次元図面に正確に表現することです。

このiPadゲームでは、3Dプラトン図形を参考にして、90秒間でできるだけ多くの2D 「展開図」を作成します。

ダ・ヴィンチのインタラクティブな展示 - 自然科学

体験型アクティビティ:

 
水の性質
ダ・ヴィンチは水に強い関心を抱き、水は万物の原動力であると考えていました。 彼は水の形と運動の無限の多様性を観察し、水の動作を理解するための実験も行いました。 たとえば、水の中に物体を入れて、その波及効果を観察しました。 音、風、血液など、他の元素やその運動との関連性も研究しました。
 
デジタルインタラクティブテーブルで、ダ・ヴィンチのようにさまざまな運動に対する水の反応を観察する実験を行います。
 
飛行機の開発
ダ・ヴィンチの飛行機の設計は、当初は舞台装置に触発されたものでした。 その後、人力で機械を飛行させる方法を研究し始めました。 後に、その非実用性に気付いてこのアイデアを断念し、現代のグライダーに近い風力飛行機に興味の対象を移しました。 展示では、ダ・ヴィンチが開発したパラシュートもご覧いただけます。
 
人類の飛行を目指して設計された、ダ・ヴィンチの飛行機模型の展示もご覧ください。フラップを開いて驚異的な発明に迫るまたとない機会です。
 
物の見え方: レンズ
ダ・ヴィンチは人間の目を研究して光、影、視野に対する理解を深めました。 ダ・ヴィンチの絵画には、穴の開いた箱(暗箱)のしくみと人間の目の機能を比較して描いたものであることが示唆されています。
 
暗箱では、穴から自然光が直接射し込み、反対側に画像が逆さまに映写されます。 これは、光が直行することによる現象です。 人間の目もこれと同様の働きをします。
 
このアクティビティでは、ダ・ヴィンチがイラストに観察結果を描いているように、暗箱の構成要素と目の構成要素を比較できます。
 
物の見え方: 自然の観察
ダ・ヴィンチは、植物や花の綿密な研究を通じて常に自然界を観察し、その結果を文書に残しています。 そのために、製版の一種となる「自然印刷」と呼ばれる観察図を利用しました。
 
来場者は、ダ・ヴィンチが自然の精緻な細部を表現し、顕微鏡で見たセージの葉の細部と比較するために利用した2つの方法を間近に見ることができます。  
 
 

iPadゲーム:

 
気流
ダ・ヴィンチは空気力学に強い関心を抱いていました。 彼は、気流の変化が鳥の飛行と空中にぶら下げた物体の運動にどう影響するかを研究しました。
 
このiPadゲームでは、種を空中で90秒間維持した後、背景を変更して、各環境で種の動きがどう異なるかを確認します。
 
完全な比例
自然を完全に表現するため、ルネサンス期の芸術家たちは比例を入念に研究しました。 彼らは、人体の各部は互いに正確な比例関係にあると確信していたローマの建築家、ウィトルウィウスの発想に倣いました。  ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウス的人体図』は、人体図を正方形と円の中に描き、神聖比率(黄金比)を強調しています。  
 
このiPadゲームでは、ウィトルウィウスの神聖比率に従って人体の各部を90秒以内にドラッグアンドドロップします。

ダ・ヴィンチのインタラクティブな展示 - 建築

体験型アクティビティ:

 
理想都市
ダ・ヴィンチの理想都市は格子状に配置されていました。 安定した河川流域に囲まれ、輸送や下水のための連絡路も確保されていました。 この都市は、光、空気、オープンスペースが潤沢で、広い道路を備え、3つの階に分かれていました。 最下階は複雑な下水システム用、水路に直結した中間階は一般市民の利用や物資輸送用、最上階は貴族用に設けられていました。
 
このアクティビティでは、ダ・ヴィンチの「理想都市」のさまざまな地物を地図上に配置して各自の「理想都市」を造ります。
 
ドゥオーモの構成要素
ティブリオはドゥオーモを内部に包囲して外界から保護し、隠すための建築要素です。  
 
ダ・ヴィンチがティブリオを描いた時期は1487~90年に遡り、ミラノではミラノ大聖堂のティブリオの設計を募るためにさまざまな建築家が招かれていました。    ダ・ヴィンチは設計を考案して提出するためにドゥオーモの建築の構成要素を理解する必要がありました。
 
来場者は、ジグソーパズルを組み立てながら、ミラノ大聖堂の建築要素を理解できます。
 
 

iPadゲーム:

 
アーチ
アーチは半円形の建築形状です。 ダ・ヴィンチは、アーチの中間部にあるキーストーンと呼ばれる頂点を子細に研究しました。 キーストーンは構造を支え、重みに耐えることができるようにする役割を果たすため、アーチの最も重要な部分を成しています。 
 
このインタラクティブなゲームでは、カードをタップしてさまざまなアーチデザインを表現します。 現れたデザインを90秒以内に組み合わせて、完成した構造を表現します。 
 
城壁
熟練した軍事技術者でもあったダ・ヴィンチは、投射機の研究を活かして、新兵器の導入による攻撃から防御するための要塞を設計しました。
 
このインタラクティブなゲームでは、要塞の壁をさまざまに変えて、攻撃兵器からの最善の防御が可能な城壁を制限時間内に見つけます。

体験型アクティビティ:

 
橋の設計
ダ・ヴィンチは、軍事上の目的で軽量かつ強固なアーチ型の橋を設計しました。 ダ・ヴィンチの橋は結合用部品を使用せず、簡単に運搬・建設することができました。
 
彼が設計した橋の軽量性は、梁を固定して橋を安定させ、崩壊を防ぐために十分な力を発揮したと考えられます。 
 
このアクティビティでは、固定具を使わずに自己保持型の橋を制作します。

 

iPadゲーム:

 
歯車
ダ・ヴィンチは、歯車、プーリー、レバーを組み合わせて、人力が不要な機械化された工具を設計しました。
 
このiPadゲームでは、適切な場所に歯車をドラッグアンドドロップして、制限時間内に機械を作り上げます。
 
アルキメデスのねじ
ダ・ヴィンチは数多くの油圧機械の設計でも高い名声を得ています。 彼が機械の設計でよく用いた装置に、空洞のパイプの中にねじを配して水をくみ上げる「アルキメデスのねじ」があります。
 
このiPadゲームでは、油圧ねじのホイールを回して、90秒間でなるべく多くの水をくみ上げます。 

体験型アクティビティ:

 
音響と音波
劇場と教会の設計においては、ダ・ヴィンチは建築要素の違いが音と音響にどう影響するかを検討しました。
 
そのために、真っ直ぐな壁、凸面の壁、凹面の壁など、さまざまな曲率の面に当たったときの音波と光線や水波を比較して、音波の角度を調べました。
 
この体験アクティビティでは、さまざまな建築形状に反射したときの音波の移動の仕方の違いを理解し、面の違いが発生する音にどう影響するかを観察します。
 
音と音の高さ
ダ・ヴィンチは、楽器の観察と実験を通じて、高音は高周波の音波に対応することを理解しました。 彼は、弦の長さ、位置、太さの調整を通じて楽器の設計を変更することによって音の高さを作り出す革新的な方法を考案しました。
 
このインタラクティブなアクティビティでは、ペグを締めたり緩めたりしながら、弦の長さが音の高さにどう影響するかを理解します。
 
 

iPadゲーム:

 
音楽のハーモニー
ダ・ヴィンチは、音楽のハーモニーと数学的比例との関係を研究し、 完全3度などの完全な数学的比率に従ったハーモニーは耳に心地よく聞こえることを理解しました。
 
このインタラクティブなアクティビティでは、音符を正しい順序で五線譜にドラッグアンドドロップして、90秒でハーモニーを作り出します。
 
ヴィオラ・オルガニスタ
ヴィオラ・オルガニスタはダ・ヴィンチの最も革新的で複雑な楽器設計の1つに数えられます。   ヴィオラ・オルガニスタは弦楽器と鍵盤楽器の特徴を組み合わせた楽器です。
 
このインタラクティブなアクティビティでは、ヴィオラ・オルガニスタのしくみを学習します。