見どころ


マリーナベイ・サンズでの最新の出来事やイベントに関する情報をお届けします。ガラプレミア、映画の試写会やスターとのインタビューを掲載し、華やかな活気あふれる模様をお伝えします。象徴的なホテルの熱気を垣間見ることができます。
 


ご登録


無料のデジタル版をお楽しみください。

今すぐ読む>

 

Human +

アートサイエンスミュージアムで公開される「Human+」には、少なからずショッキングな内容が含まれるかもしれません。知的好奇心を刺激するこのエキシビションでは、ビデオ、アート、そして科学といった媒体を駆使してAIの世界を探求します。それは、未来の世界、特に人類の未来を垣間見る試みです。

このエキシビションのハイライトは、世界で最もリアルな女性型ヒューマノイドロボットの「Nadine(ナディーン)」です。Nadineは、人間と対話することや、質問に答えることができます。たとえば、「あなたとSiriとどちらが優れているの?」といった質問に対する Nadineの答えには、だれもが驚き感心することでしょう。

また、人間でありながら世界で初めて公式にサイボーグと認められた、ニール・ハービソンに会うこともできます。生まれつき色覚のないハービソンは、頭部に埋め込まれたアンテナを通して色を認識しています。

「Human+」の展示期間は、2017年5月20日から10月15日です。


> 「Human+」の詳細については、最新号のサンズ スタイルをご覧ください。

    

Lee Dong-wook

イ・ドンウク

1. 「多くのファンが空港で出迎えてくれました。残念ながら、僕は空港からすぐに移動しなければならなかったのですが、正直、そこに長くいることができなかったことをお詫びしたいと思っています」

2. 「ファンとの対面セッションでは、ファンの皆さんに楽しんでもらいたいといつも思っています。疲れているときでも、みんなが楽しい時間を過ごせるように一生懸命頑張っています」

3. 「皆さんのパッションを心から感じています。とても暑い中、多くの方が僕のために来てくれたことに本当に驚き、感謝しています」

4.  「瞬間移動ができるのであれば、シンガポールには毎週来ます」

5.  「もし父親になったら、子供たちと一緒に出掛け、たくさん遊びたいです」


> Read more about Lee Dong-wook in the latest issue of Sands Style, here

WEST SIDE STORY

ウエストサイド ストーリー

有名なこの物語のあらすじは、シャーク団とジェット団という敵対する少年グループに属する、プエルトリコ人のトニーとアメリカ人のマリアがお互いに恋に落ちることから生まれる悲劇、というシンプルなものです。しかし、そのシンプルで普遍的なストーリーが、すべての観客を魅了し、心に響くのです。このミュージカルを映画化した1961年の作品が10のオスカーを受賞し、舞台版が英国の『タイム』誌で「ミュージカル史上最高の作品」と評されたことも、この物語の魅力を証明しています。

今回、ロンドン、東京、そしてシドニーで絶賛され人気沸騰となったミュージカルの素晴らしい歌とダンスのパフォーマンスを、マスターカード シアターでお楽しみいただけます。この作品の名曲は上演中に観客を魅了するだけでなく、その後でも長く耳に残ることでしょう。すべてのお客様にお楽しみいただける作品です。 

「ウエストサイド ストーリー」は、マスターカード シアターで9月13日から上演されます。


> 「ウエストサイド ストーリー」の詳細については、最新号のサンズ スタイル
をご覧ください。

Click here for more Highlight from the Spring 2017 issue>


ご登録


無料のデジタル版をお楽しみください。

今すぐ読む>

お問い合わせ

編集室へのお問い合わせ


広告のお問い合わせ