マリーナベイ・サンズのLAVO Italian Restaurant & Rooftop

LAVO Italian Restaurant & Rooftop Bar(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)

2018年1月オープン

2018年1月、米国屈指のエンターテイメント企業TAO Groupがマリーナベイ・サンズの最上階(57階)にLAVO Italian Restaurant & Rooftop Barをオープン。ラスベガスとニューヨークで人気を博している同社のダイニングコンセプトをお楽しみいただけるようになります。マリーナベイ・サンズの57階にオープンするシンガポール店では、オリジナルのLAVOをヒントに、店内インテリアはイタリア風アメリカンビストロ調。お食事とともに、豪華なラウンジにライブDJなど、エキサイティングな夜のエンターテイメントをご体験ください。

イタリア系アメリカ伝統料理と特製カクテルを楽しみ、都会のスカイラインを背景にした当レストランならではの屋内外の空間で楽しい音楽を聴いて大いに盛り上がりましょう。LAVOシンガポールの店舗は全面ガラス張り構造。モダンな空気に包まれた店内での食事は格別な気分をお楽しみいただけます。タイルと細かいパネルがはめ込まれた曲線状のカウンターからクラシックな円形の皮張りブース席まで、店内にある一つひとつの要素が究極のダイニングとナイトライフ体験をご提供します。19世紀のイタリア系アメリカレストランの雰囲気を残す店内から、四方に広がった明るい野外テラスに出ることができます。このテラスは軽量の木材でできた格子状のフェンスで囲まれ、野外バーカウンターとジェラートワゴンを備えています。

料理はTAO Groupのパートナー兼シェフであるラルフ・スカマルデッラが担当します。ペンネ・アラウオッカ、クラムソースのリングイネ、チキンパルメザン、そしてリコッタチーズをトッピングしスパイスで仕上げた有名なLAVO1ポンドミートボールなど、どれも高い評価を受けている本格的なイタリア系アメリカ料理をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

LAVO Italian Restaurant & Rooftop Barのグランドオープンは2017年12月31日。世界中から集まったお祝い気分の人たちと共に、ワールドクラスのエンターテイメントで迎える新年は素晴らしい思い出となるでしょう。今後の詳細情報にご注目ください!

  • ギャラリー
  • シェフの略歴
LAVO Italian Restaurant & Rooftop(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)
LAVO Italian Restaurant & Rooftop(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)
LAVO Italian Restaurant & Rooftop(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVO Italian Restaurant & Rooftop(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVOシンガポールレストラン & ルーフトップバー
LAVO Italian Restaurant & Rooftop(LAVOイタリアンレストラン & ルーフトップバー)
マリーナベイ・サンズのLAVOのシェフ、ラルフ・スカマルデッラ

ラルフ・スカマルデッラ

30年近くにわたって世界の一流レストランで料理人としてのキャリアを積み上げてきたラルフ・スカマルデッラは、現在TAO Groupのパートナー兼シェフとしてグループの全シェフを指導するとともに、ニューヨーク(TAO Uptown、TAO Downtown、LAVO Italian Restaurant、Dream DowntownおよびDream Midtownの料理と飲み物、シーフードブラッセリーLegaseaを含むMoxy Times Squareの料理と飲み物)、ラスベガス(The Venetian内のTAO Asian Bistro、The Palazzo内のTAO Beach、LAVO Italian Restaurant)、ロサンゼルス(TAO、Luchini、Dream Los Angelesの料理と飲み物)の各店舗において、コンセプトを監督しています。 

 

父親がイタリアからの移民であったことから、幼少時に新鮮な食材を使った調理に愛着を持ち、家族が暮らすブルックリンの台所で家族の定番である旬の食材を使った調理を楽しむようになりました。 

彼はまた、ニューヨーク工科大学でホテルとレストランの経営を学ぶかたわら、Plaza Hotelのフランス料理レストランでスキルを習得しました。その後、Polo Restaurantで世界のマスターシェフの1人であるダニエル・ボウルドのもとで料理の腕に磨きをかけます。 

そして、レストランVanessa’sのエグゼクティブシェフとしてニューヨーク・タイムズ紙から2つ星評価を受け、早くから優秀なシェフとの呼び声を高めていきました。またCarmine’sレストランのシェフおよびパートナーとして、同店のオープニングを成功させるとともに、コンセプトの確立に大きく貢献しました。その後、15年近くにわたって複数のプロジェクトを成功させたのちに第一線から退き、The Strip House、Harrah’s Casino、Cesscaなどのレストランのコンサルタントを務めました。  

2007年にTAO Groupの経営担当シェフおよびパートナーに就任し、同時にラスベガスにLAVO Italian RestaurantとTAO Beachをオープンさせました。さらに、ニューヨークでLAVO Italian Restaurant、チェルシーでTAO Downtown、 Dream Downtown内にBodega Negra、Dream Midtown内にThe RickeyとFishbowl、ロサンゼルス地区ではTAOと新レストランブランドのLuchini、そしてMoxy Times SquareでLegaseaとMagic Hour Rooftop Bar & Loungeを次々とオープンさせました。そして2018年は、シンガポールのシンボルであるマリーナベイ・サンズ スカイパークの最上階でLAVO Singaporeのオープンを支援することになります。