Popsicles, Drinks, Desserts, Foodie Guide, Marina Bay SandsPopsicles, Drinks, Desserts, Foodie Guide, Marina Bay Sands

暑さを吹き飛ばす最高のローカルドリング&デザート

シンガポールの面白い場所や楽しい場所をたくさんリストアップして、あちこち出かけて楽しい1日を過ごしていると、午後も半分が過ぎた頃に突然疲れが襲ってくるかも。それにはちゃんと理由があります。赤道から少し北に位置するシンガポールは暑くて湿度が高く、日差しが強いため、シンガポールを訪れる人々は疲労感を感じるのです。しかしご安心を。こういう事情がよく分かっている地元の人が、地元やアジアの美味しいものを食べたり飲んだりしながら暑さを和らげる場所をたくさん用意してくれています。
Sugarcane Juice, Foodie Guide, Marina Bay Sands
フードコート内で冷たいものや元気にしてくれるものを食べたり飲んだりしたいなら、ドリンクやデザートのお店に行きましょう。この地域独特のローカルドリンクがあります。レモン入りシュガーケインジュースのように柑橘系の甘いドリンクは、午後の元気づけに最適です。ローズシロップ入りの冷たい練乳ドリンク、バンドゥンもぜひ飲んでみてください。カフェインが欲しい人は、コピペン(アイスコーヒー)やテペン(アイスティー)など、コーヒー系や紅茶系のドリンクがぴったり。いろいろなコーヒーや紅茶を試してみましょう。
Ice kacang dessert
フードコート内で冷たいものや元気にしてくれるものを食べたり飲んだりしたいなら、ドリンクやデザートのお店に行きましょう。この地域独特のローカルドリンクがあります。レモン入りシュガーケインジュースのように柑橘系の甘いドリンクは、午後の元気づけに最適です。ローズシロップ入りの冷たい練乳ドリンク、バンドゥンもぜひ飲んでみてください。カフェインが欲しい人は、コピペン(アイスコーヒー)やテペン(アイスティー)など、コーヒー系や紅茶系のドリンクがぴったり。いろいろなコーヒーや紅茶を試してみましょう。
Chendol dessert
この他にも、シンガポールのフードコートにはチェンドル(ココナッツミルク、椰子糖、赤豆の入ったかき氷)や冷たいチントン(大麦、ハスの実、リュウガン、氷の入った甘いスープ)、レッドルビー(クワイの実、エバミルク、氷、リュウガンの入った色鮮やかなタイのデザート)のどの、ぜひ食べてほしいアジアンデザートがあります。定番の人気デザート、マンゴープリンは、冷やしてそのまま出されますが、バニラやマンゴーのアイスクリームを添えて出されることもあります。
Wafer Ice Cream
アイスクリームなら、シンガポールバージョンのアイスクリームをぜひ食べてみてください! 2枚の薄いウエハースや、甘いカラフルなパン生地スライスに、好きなフレーバーのブロック状アイスクリームをサンドしたもので、オーチャード・ロードのような繁華街の路上に立ち並ぶアイスクリーム屋のカートで売られています。もっとユニークなシンガポールのアイスクリームを試すなら、赤豆味のアイスクリームがおすすめです。
Fresh fruit platter
ヘルシー志向の人は、フードコート内に新鮮なフルーツが食べられるお店があることをお忘れなく。さまざまなトロピカルフルーツが驚くほど安い値段で売っています。どのような組み合わせのジュースにすることも可能で、購入したフルーツを小さく切り分けてもらうこともできます。冷たい状態で食べられるよう、氷が入った大皿に入れてくれます。