生存と成功のための提携関係生存と成功のための提携関係

全世界に広がるネットワーク

生存と成功のための提携関係

シンガポールは、小柄ではありますが全世界に広がる提携のネットワークにより、ウエイトを上回るパンチ力があります。 シンガポールは今や他の国々が注目するグローバルリーダーに成長しました。

シンガポールが重要な国際貿易港になったのは強力な海洋国家イギリス帝国の植民地としてであり、独立を果たしたのは1963年におけるマラヤとの連邦結成でした。 連邦参加は後に失敗に終わりましたが、独立シンガポールは、一刻も無駄にすることなく直ちに世界各国と戦略的提携を結び、これによって経済的な協力関係と国の独立を支える安全保障上の裏付けが得られました。

これらのグローバルな提携関係によってシンガポールは、自由貿易と国際的な安全保障において信頼に足るパートナーとしての評価を得て、小さい国土ながら繁栄を手にすることができました。

シンガポール独立という衝撃のニュース
投票の列に並ぶさまざまな階層の人々
シンガポールの物語 - 世界のリーダーたち