世界はこんなにもやさしく、うつくしい - iLight 2016

teamLab(日本)
提供: Marina Bay Sands、Panasonic

Marina Bay Sandsがお届けするteamLabの「i Light」、ArtScienceミュージアム

Marina Bay Sandsの依頼を受け、日本のアーティスト集団teamLabが「i Light 2016」の一環として、2016年3月4日から27日までArtScienceミュージアムの外壁にインタラクティブアート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」のプロジェクションを行います。 このプロジェクションと同時に、ArtScienceミュージアムの常設展示、teamLabと共催の「未来の世界」がスタートします。

メインとなる「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」は、観客が携帯電話で選んだ内容がArtScienceミュージアムに投影されるというインタラクティブアート作品です。

古代、漢字が亀の甲羅や牛や鹿の骨に刻まれていたころ、漢字は、世界の動物や地球の風景、空の星を体現するものと考えられていました。「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」では、観客の皆様にも参加していただき、臨場感あふれるCGの世界を創造します。 

観客が自分のスマートフォンで好きな漢字を選び、建物の外壁に向かってスワイプすると、それが絵に変わります。 それらのイメージは互いに影響し合い、自然の影響を受けたアニメーションが生まれます。 観客が風という漢字を選べば、風景が風の影響を受けます。 蝶を選べば、蝶が花に近づいたり火から離れていったりします。 観客の動作に応じて常に変わり続ける、色彩豊かで多感覚に訴える魅力的な体験です。 

ご来場ありがとうございます。この展示会は終了しました。今後の展示については、「展示スケジュール」のページをご覧ください。 


2016年3月12日からArtScienceミュージアムで画期的な常設展示「未来の世界」がスタート

ArtScienceミュージアムでこれまでにない常設展示「未来の世界」がスタート。teamLabとの戦略的なコラボレーションは続きます。

最先端の科学とテクノロジーで命を吹き込まれた15のデジタルアートインスタレーションを通じて、インタラクティブな探求と遊びの旅へ。 シンガポール最大のデジタルアート遊園地「未来の世界」は、観客が展示の本質的な一部となるデジタルの宇宙。観客の存在や関与を通じてダイナミックに変化するアート作品です。 

芸術や科学、不思議、メタファーの世界をご体験ください。 観客が無数の光の粒子からなる宇宙の中心を歩く「クリスタルユニバース」は、この展示の見どころのひとつ。また、ボールを押したり弾ませたり転がしたりするのに応じて音や色が変化する「光のボールでオーケストラ」では、あらゆる年代の方が楽しくコラボレーションできます。

魅力たっぷりのデジタル宇宙「未来の世界」への入口はこちら。