ヒックとドラゴン - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」ヒックとドラゴン - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」

展示方法

展示は主に4つのセクションからなります。

キャラクター」セクションでは、オリジナルのコンセプト図やスケッチから、詳細な人物像の設定まで、DreamWorks Animationを代表する大人気キャラクターが出来上がる過程をご紹介します。

ストーリー」セクションでは、最初のインスピレーションから最終的なストーリー展開に至る、長編映画のストーリー作りの過程をご紹介します。

物語の世界」セクションでは、DreamWorks Animationの映画に欠かせない舞台設定に焦点を当てます。 本展覧会のために特別に作られた「ドラゴンフライト」というぞくぞくするような180度のプロジェクションをお楽しみください。

本展覧会の最後を飾る「ドローイングルーム」では、お客様が自分だけのビデオを制作することができます。
 

  • メインセクション
キャラクター - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」

キャラクター

DreamWorks Animationのキャラクターたちは、個性的な本質を持ち、従来のアニメーションの典型を遊び心たっぷりに打ち破ります。 ヒーローやその仲間たちの多くは、驚くような人格的特徴と能力を持ち合わせており、それがストーリーにコメディやドラマティックな要素をもたらします。 その一例が「カンフー・パンダ」のポーです。ポーは、食い意地とパンダならではの巨体という特徴を持ちながら、自分の弱みを強みに変える独自のスタイルを築き上げます。

当展覧会の最初のセクションでは、アイデアの芽生えから、スクリーンで観客のイマジネーションをすっかり魅了する人物像の完全なアニメーションまで、DreamWorks Animationのキャラクターが出来上がる過程をご紹介します。  また、映画が作られるたびに次々とアートの新しい工程や技術が取り入れられており、それが、キャラクターを肉付けし、キャラクターにリアリティや複雑さ、豊かな表現を与えるのに役立っていることも見て取れます。


ストーリー - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」

ストーリー

DreamWorks Animationのストーリーは、笑いたっぷりのおとぎ話「シュレック」や壮大な英雄伝説「カンフー・パンダ」などからわかるように、その映画製作者たちと同じだけバラエティに富んでいます。 このスタジオは、新鮮でエキサイティングな展開を続けるユニークな紆余曲折のストーリーを作ることで、常に従来のストーリーテリングの枠を押し広げています。DreamWorks Animationのフィルムメーカーは、既存の物語であれまったく新しいストーリーであれ、映画の精神やトーンを捉えるひらめきの瞬間を追い求めながら、イマジネーションやサプライズの要素を盛り込みます。

このセクションでは、DreamWorks Animationのストーリー構築の過程をひも解きます。 ストーリー構築の中心となる「ストーリールーム」は、絵コンテアーティストやディレクター、作家、プロデューサーが、最終的に映画に残るにせよ残らないにせよ、アイデアを出し合い、プロットを作り、セリフを書き、果てしない時間を過ごす部屋です。


物語の世界 - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」

物語の世界

DreamWorks Animationの世界はいずれも、それぞれに独特のイメージ、スタイル、感性を持ちながら、圧倒的なリアリティを感じさせます。 このセクションでは、各映画のイメージ作りを支えてきた研究とインスピレーションに焦点を当て、DreamWorks Animationのアーティストが物語の世界の構築のために研究した書籍、アーティスト、映画、世界中のロケーションについてご紹介します。

臨場感あふれる「ドラゴンフライト」では、180度のスクリーンで「ヒックとドラゴン」のバーク島の絶景をお楽しみいただけます。 紙に描いたシンプルなスケッチから始まり、物語の世界を構築する専門的でクリエイティブな各段階を経て、最後は完全にCGの世界へ。バーチャルライドでドラゴンに乗って空を飛び、バーク島をはるか下に見下ろします。


ドローイングルーム - ミュージアムの「DreamWorks Animation: The Exhibition」

ドローイングルーム

ドローイングルームにはインタラクティブな「アニメーションデスク」があり、アニメーションの基本原理を学んだり、自分だけの短い線画アニメーションを制作したりできます。 DreamWorks Animationのアーティストが2Dアニメーションでストーリーやキャラクターを作るときに実際に使用しているツールの簡易版です。

また、ドローイングルームでは、インタラクティブな世界を紹介するデモンストレーションクリップやチュートリアルもご用意しています。