写真のアートとサイエンス

写真のアートとサイエンス

今シーズンは、インスピレーションあふれる写真展で写真のアートとサイエンスをご堪能ください。さまざまなワークショップやアクティビティも体験できます。 ミュージアムは、第4回シンガポール国際写真フェスティバル(SIPF)の主要会場であり、「移り変わる現実: 現代中国写真展」および「無限大の可能性」の2つの展示会が開催されます。

移り変わる現実: 現代中国写真展

2014年8月22日~11月2日

「移り変わる現実: 現代中国写真展」では、中国の定評ある写真家と新鋭の写真家の作品をご紹介します。 7人の写真家(Wang Qing Song、Yang Yongliang、Wei Bi、Zhang Dali、Liu Xiaofang、Maleonn(Ma Liang)、Wang Ningde)による、独特の芸術的アプローチや、近代化が進む中国での個人的な体験を表現した写真60点以上が展示されます。
 

無限大の可能性

2014年10月31日~12月28日

社会の発展をテーマとし、21か国、約34人のアーティストによる、200点を超える写真を展示します。 この展示会では、慣例にとらわれずに挑戦し、自分たちの進む道を変えていく人々にスポットライトを当てます。 自分たちのためだけでなく、他の人たちにとってもより良い未来を実現しようとする個人、小さな共同体、企業などを取り上げます。 この展示会は、ミュージアムでNoorderlicht International Photofestivalの次に開催されます。

展示ガイドのダウンロード - 無限大の可能性

  • このページをシェアする:
  • ギャラリー
無限大の可能性 - 詳細、世界の動植物ガイド(A Guide to the Flora & Fauna of the World)(2013年)、 ジャオ・レンフイ/ SIPF
無限大の可能性 - 詳細、愛おしい生命の抵抗 - ハムバッハーの森(Love Live Resist - Hambacher Forst)(2013~2014年)、マーカス・フェガー/ SIPF
無限大の可能性 - 詳細、ユートピア探求(In the Quest for Utopia)(2014年)、アナ・ガーラ/ SIPF