ステークホルダーエンゲージメント

Sands ECO360°プログラムの基礎は、地域社会におけるコミュニケーション、認知、パートナーシップを通じて持続可能性に対する理解の向上を図ることにあります。

従業員教育

持続可能性に関する情報提供が十分になされ、参加意識とやりがいがあるという実感を持てるよう、従業員にはMarina Bay Sandsの環境に配慮する価値観をお客様にお伝えし、その価値観を私生活にも取り入れることを奨励しています。 これにより従業員の意欲と士気を高め、会社全体の連帯感を高めています。 このような取り組みが事業面と環境面で成果をもたらしています。 Marina Bay Sandsは、オリエンテーション、従業員ハンドブック、部門トレーニング、毎日のシフト前ミーティング、隔週のニュースレター、ホテルツアー、壁への掲示、ビデオメッセージ、持続可能な製品、賞品、スペシャルイベントといったさまざまな手段を通じて、環境意識を高め、持続可能性をさらに推進する活動への参画を従業員に奨励しています。

対外的コミュニケーション

Marina Bay Sandsは、Sands ECO360° Webサイト、当社ブログ「Sands Confidential」の「Greener World」セクション、 スイート内の情報、持続可能性ツアー、定期的なプレスリリースなどのさまざまなメディアで活動の進行状況をお伝えしています。

地域社会貢献

地域社会は当ホテルと従業員の拠点です。 模範的な雇用主であること、信頼できる企業市民であることは、Marina Bay Sandsの事業に欠かせない要素です。